なんぞや?

おばんです。
昨日はヘリポートのコンクリート打設。
朝からの雪もあって、左官屋さんの仕事終わりが日付が変わる頃になってしまいました。
そして自転車で帰宅。こんな時間の更新です。

で、ポストを見たらこんな案内が。

建築知識能力検定試験と言うものが今年から行われるようです。

資格学校のNの新潟校よりその案内が送られてきました。
NPO法人建築知識技術普及協会により行われる試験で、
その検定に合格する事で建築知識1級ないし、2級の資格が得られるようです。

建築知識能力検定試験1級のレベルは
建築全般に関して、一級建築士「学科」合格と同等以上の知識を持つと認められる者

建築知識能力検定試験2級のレベルは
住宅建築等に関して、二級建築士「学科」合格と同等以上の知識を持つと認められる者

と言う事らしいです。

建築業に携わる人で一級建築士を目指している人は当然多く、しかし、学科で1割強~2割弱、さらに製図でその合格者の半分程度に絞られる事もあって、ストレートであっさりと獲ってしまう人もいる一方足かけ10年を数える人も多くいると思います。
学科は受かって製図が×という人は結局は何の資格も得られないわけで、そんな人にとっては朗報だと思います。
自分も学科は一昨年受かった身ですので、申請しようと思ってます。怪しい資格じゃなさそうだし、それに1月中に間に合えば申請・登録料も免除してくれるみたいだし。

明日、早速新潟に送ろうっと。


でも、普通に考えたらこの案内なんば校からこないかんのに。
あんまマジメに行かへんから愛想尽かされたかな?
[PR]
by revolvergdsd | 2006-01-24 01:45 | ARCHITECTURE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd