a0009853_15221613.jpg


今週の木曜日に行ってきました。

aiko live tour LOVE LIKE POP add. 11.5~やっぱり嬉しい追加公演。あ、10周年だよ!~

この前のALOHAを抜かせば、多分8ヶ月ぶりくらいのaikoだったのだと思うのですが、今回はなんと!!!

前から2列目です。
しかも、花道アリで、花道からも3番目でした。
花道直近のブロックだったこともあり、ウチのブロックは変則的に細長い形をしていたので、通常であれば、最前列だったかもしれないのです。惜しかった~。
チケットが届いた時点で「え!これって、良いんじゃないの。」と思ったのですが、期待しすぎてもいかんと思い、当日の楽しみにしていたのですが、見事に期待に応えてくれました。

今まで数十(100を超えているくらいかもしれませんが)のライブに行ってきましたが、ホール、アリーナクラスでこんなに近いのは初めてでした。今まで最高でホールで14列目とかだったかな。

武道館は円形であることもあって、スタンド席でも比較的近いのは良いなぁとおもいました。
大阪城ホールや日本ガイシホール(旧レインボーホール)は楕円日会計上になっている為、ステージの反対側のスタンドとかだとめっちゃ遠いので。

ライブはというと、一言で言えば「やっぱ近いって良い!!」(それかよ!!)
2つ年上とは思えないくらい元気なaikoがステージ狭しと走り回り、時にはオーディエンスを踊らせ、時にはしっとりと聴かせてくれました。

内容を言うと、あと4公演(かな?)に参加する方々へのネタバレになってしまうので、割愛しますが、いつも通りみている僕ら達にパワーを分け与えてくれました。

ALOHAに来ていて雨嵐の中、携帯を壊した兄ちゃん(3,6,9,#が使えなくなって、修理に出したらしい)がALOHAに続いてaikoのMCに絡んだり、1階席に謎のマスクマンがいたりと、aiko以外でも楽しめる部分が。世の中いろいろな人がいるものです。

使用時間ギリギリいっぱいまでひっぱたらしく、最期はかなり焦っていましたが、いつも通り、マイクを通さぬ肉声で挨拶をしてくれました。

グッズは迷った末買わず。
まぁ、名古屋と大阪に妹が参戦するらしいので、気が変わったら買ってもらえばいいかなと。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-09-06 15:22 | LIVE
今朝のめざましテレビで流れていたaikoの「星のない世界」のPV。
22日発売の「星のない世界/横顔」なのですが、てっきりドラマ「ホタルノヒカリ」の主題歌の「横顔」が発売されると思いこんでいた自分にとっては少し嬉しかったり。

そして、その話題の中で出てきたのが・・・
「aikoのオールナイトニッポン」、一夜限りの復活!!!

いやぁ、うれしいっす。
学生の頃によく聴いていて、そのぬるさ加減が好きだった僕にとっては。

テレビで唄うaiko、ライヴではしゃぐaiko、また違った一面が見れるのがラジオのいいトコです。
水曜日と言う事で、週のど真ん中というのが痛いトコですが、多分聴いてしまうんだろうなぁ。
まぁ、3時過ぎに寝て7時過ぎに起きれば4時間寝れるから良いか。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-08-17 11:49 | MEDIA

@REQUESTAGE5

行ってきました。久々の城ホール。

SUNSTAR Ora2 Presents ROCK KIDS 802 SPECIAL LIVE REQUESTAGE5

番組先行で獲った席はアリーナDブロック。
開演ギリギリだったので、ブロックの後ろの方だろうと思ってたのですが、Dブロックの中で更に細分されていたおかげでDブロックの中で前の方に行くことができかなり良い場所でした。

ラインナップの発表の時にSuperflyが追加されてることにちょっと驚き(さっきオフシャル見たらちゃんと追加されてたけど)、そしたら1発目はSuperflyだろ、としばし待機。

で、始まりました。長丁場3時間半。

トップバッターはやっぱりSuperfly
「ハローハロー」で客の心を掴んでましたね。
今年のブレイクニューカマーとなるか。


お次は絢香
最後の方のMCで、MEET THE WORLD BEAT 2007への出演を発表してました。
ちなみにSuperflyも。詳しいことはまた後で書こうと思います。

三日月、I believe、Real voice、Peace loving、Jewelry dayとこれでもかと言った感じで、地元大阪を湧かせていたのですが、MCカミカミでしたね。そんなに緊張してたのでしょうか。
僕個人の見解としては前見た時より少しふっくらしたかな?と思ったのですが。気のせいですか?


3番目はまさかのゆず。このメンツだとaikoかゆずがてっきりトリかと思ってたのに。

ゆずのライヴはなんか「あったかさ」を感じました。
先週日帰りで大阪に来てオールロケで作ったというREQUESTAGE5用メドレー用の映像。
そんなところにも、ファンへの思いやりを感じました。
メドレーと言うことで知っている曲満載で楽しめたし。

自分はライブを見て好きになると言うパターンが結構あるのですが、ゆず、いいっすね。
元々、曲は聴いてたけど、ワンマンライブに行きたくなりました。


4番目はaiko。いつものように、お客さんに絡まれ、絡み返すMC。さすがです。
事前に「ROCK KIDS」の番組内で集計してあったREQUESTAGE5で唄って欲しい曲のランキングが出ていたこともあって、おいしいトコだけと言った感じ。
ボーイフレンド、桜の時、カブトムシの畳み掛けには参った。
締めには初披露の新曲「シアワセ」。曲調としては「花火」に近い感じかなぁ。
aikoライヴのしっとりコーナーのスタンダードナンバーになりそうです。
a0009853_1435738.jpg
a0009853_145112.jpg









コレがジャケット左が初回、右が通常です。
通常の方、可愛いなぁ。31とは思えん。

MCでゆずのメドレー用VTRの事に触れてて、ゆずに対して本気で嫉妬してそうなところが可愛かった。
「来年はあたしも作ってくる!」と言ってたけど、2年連続でaikoが出演する可能性は・・・。まずないだろうなぁ。


そして、トリはASIAN KUNG-FU GENERATION
アジカンのライブを観るのはかなりの久々。
REQUESTAGE2で初めて生アジカンを観て、その後1年くらいで3、4回観た気がするけど最近はご無沙汰。
ゆずも終わって、aikoも終わって、会場の雰囲気が少しまったりし始めようとしていたので心配だったのですが、その心配も杞憂に。

見事に盛り上げてくれました。久々に聴いた「君という花」。やっぱ名曲です。
また、アジカン聴き直そうかなって思わせてくれたライヴでした。


アジカン終わったらもう10時10分。毎年の事ながら長いな。このライヴは。
今年はスタンディングと言うことで足が疲れました。ホント。
もういい年だから筋肉痛でそうやなぁ。マジで。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-04-28 01:55 | LIVE

REQUESTAGE5

FM802のオールリクエストプログラム「ROCK KIDS 802」が開催する春の大型オムニバスイベントREQUESTAGE。今年の開催が発表されました。

例年そのメンバーの豪華さにビックリするのですが、今年は例年以上。
aiko、アジカン、絢香、ゆずの4組が発表されました。

例年と同じ形で行けばオープニングアクト含めた6組(2、3の時はオープニングアクト無しだったけど)なので、あと1組+オープニングアクト1組が加わるのか、はたまたオープニングアクトだけ加えて4組の時間を長めに取るのかといったいらぬ詮索をしてしまいます。

今年は金曜開催という事で翌日休みという人が遠征してくる可能性も。
なにせ、長いんすよ。時間が。去年も終わったのが確か10時過ぎくらいだった気が・・・。
ひとりひとりの時間にある程度ボリュームを持たせる事と、セットチェンジとでしょうがない点ではあるんですが。

番組先行の時になんとか体を空けておいて頑張らないとチケット取れないだろうなぁ。
aiko、アジカン、ゆずはワンマンで城ホールやるアーティストだし。
aiko、絢香は大阪地元だし。
チケット取れるかホント心配です。

ちなみにREQUESTAGEのメンツ。
1:KICK THE CAN CREW、CHEMISTRY、SOULHEAD、bird、MINMI & CORE OF SOUL
2:ASIAN KUNG-FU GENERATION、175R、HY、スガシカオ、nobodyknows+、ポルノグラフィティ
3:EXILE、KREVA、DREAMS COME TRUE、FLOW、HOME MADE 家族、レミオロメン
4:AI、木村カエラ、中島美嘉、平原綾香、BENNIE K & チャットモンチー

REQUESTAGEの良いところは頑張ればチケットが取れるところ。
MEET THE WORLD BEATは完全招待制だから頑張りようがないんだよねぇ。
その期間になれば頑張ってキーワード聞いて応募するけどさ。
大阪にいる間に自力で一度は行ってみたいです。最悪オークション?
[PR]
by revolvergdsd | 2007-02-21 14:16 | LIVE

LOVE LIKE

火曜日に行ったライヴ。

それはLOVE LIKE POP Vol.10@フェスティバルホールです。

aikoのライヴは去年の夏のLLP9追加公演以来ですね。
名古屋時代に1回(LLP7)。こっちに来てからLLR2でZeppに1回、で去年の城ホールだから今回のフェスティバルホールで4回目になります。

会場に入る前の物販はいつものごとく凄い列。物販の横には綺麗なサイン。
会場ごとに作ってるんでしょうか。
a0009853_11252154.jpg

会場に入ったら、こちらも毎回の事ながら女性の割合の高さ。
そして、ツアーTの着用率の高さ。さすがaikoです。
aikoのツアーグッズは普段使えそうなデザインも多いですしね。


7時開演が少し押して始まると、いきなりボルテージは最高潮。
あの小さな体のどこにこれだけのパワーが詰まっているのかと言うくらいの声、動き。
今年で31のaikoだけど、中高生から同年代、そしてそれ以上の人まで愛される事は凄い事だと思います。そしてライヴを見ると実際惹きつけられます。

ライブ中には、いつも通りお客に突っ込まれまくったり、逆にいじりまくったり、aikoのしゃべりを客が止めたり、コール&レスポンスで思わぬ人をいじったりと。
聴く事を楽しめて、居る事も楽しめるライヴはそうそうないかなと思っています。

凄く気になったのは下手にいたスタッフ。
アップテンポな曲になると凄いヘッドスパンキングしてんの。
でも、コード直しとかの仕事もちゃんとするわけ。気にしては笑ってました。

アンコールが終わり、腕時計を見るともう10時。
1人で(バンドに支えられているけどね)唄って、喋って、3時間。凄すぎです。
そして、彼女のお辞儀。彼女の髪が床に届きそうなくらい(実際届いているのかもしれない)頭を下げるんです。この動作ひとつにしても彼女の人間性が表れているなとつくづく思います。
こうして、また、彼女の熱狂的なファンが増えていくんでしょう。


明日は絢香@なんばHatchです。楽しんできます。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-12-10 11:41 | LIVE

彼女

デジカメ日記 by aiko photo-graffiti(全8回)

いよいよ明日はaikoのニューアルバム「彼女」の発売日ですね。
と言う事は今日はフライングゲットできる日。

用事帰りにタワレコ寄って買ってこようかな。
お金に余裕はないけど捻出するしかないわ。

そしてSWITCH ON exciteにてaikoのブログが開始。
全8回というのが哀しいけれど要チェックです。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-08-22 09:08 | MUSIC

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd