タグ:ライブ ( 27 ) タグの人気記事

粒ぞろい

音楽と髭達2008 "ONE"

2008年09月06日(土) 新潟県 国営越後丘陵公園

<出演者>
・MONKEY MAJIK
・エレファントカシマシ
・秦基博
・KREVA
・徳永英明
・Mr.Children
・奥田民生
・Salyu
・サンボマスター
・FUNKY MONKEY BABYS
・山崎まさよし
・Aqua Timez
・PIECE4LINE
・大橋卓弥(スキマスイッチ)
ナタリーより引用)

かなり良いメンツなのではないかと思います。
土曜開催だし、アリかな。
ただ、長岡・・・。遠いなぁ。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-25 06:39 | LIVE

FLYING POSTMAN LIVE Vol.15

昨日はFM802で当選したFLYING POSTMAN LIVE Vol.15に行ってきました。

出演アーティストは、熊木杏里、中村中、二千花、Metis。
熊木杏里、中村中はテレビで聞いた事あるくらいで、二千花はなんとか名前を知ってるくらい、Metisは名前聞いた事ある様な・・・という失礼な状態で観に行きました(笑)

開場10分後くらいに会場にはいると、結構ガラガラ。
まぁ、平日の5:30過ぎなのでしょうがないところもあるのですが。
入場している人も、前に固まったりせず、仕切のバーの所にキレイに散っているのでよけいにがらがらに見えたのかもしれませんね。
せっかくなので、前の方までいって中央の通路付近に陣取り、あとの時間は文庫本を読んでました。


ライブが始まり、まず出てきたのはR4。
このイベントに協力している大阪スクールオブミュージック専門学校の生徒さん達のバンドだそうです。アーティストとして表に出る側から裏方までコースがある専門学校のようで、スタッフとしても働いていたみたいです。
確かに、実際の現場での作業は良い経験になるでしょうね。

オープニングアクトが終わると、出てきたのは久保田コージ氏。FM802のDJです。
FM802主催のイベントは関連するプログラムのDJが出てきますが、久保田氏のFRIDAY COSMIC COASTER内でFRYING POSTMAN PRESS ADVENTURE CLUBというコーナーがあるため、今回の登場となったようです。

これから出てくる4組の紹介をして、久保田氏がステージから退き、いよいよライブ本編が開始。

トップバッターは熊木杏里

映画「バッテリー」の主題歌を歌ったり、NHK土曜ドラマとのタイアップ、資生堂CMとのタイアップなどが続いている為、名前を聞いた事がある人も増えてきていると思います。
多分、この人のサンプラーCD持ってると思うんだよなぁ、オレ。
名古屋にいた頃の話やからかなりのうろ覚えだけど、確か彼女だったはず。

アーティストとしての宣材が頭に焼き付いていたので実物の彼女とのギャップを感じました。
写真というのは、良くも悪くも写るからね。彼女はもちろん良い意味で。

こんな普通の子が、自己表現の場を求めて芸能界で頑張っているんだな。
それが、一番の印象。

穏やかな歌声で癒されました。


2番目は二千花

Vo.の宮本一粋のキャラクターが良かったです。
日帰りで帰るMCのくだりで「ゼニが稼げる様になったら」って言うセリフが出たのですが、アンタの年の言い回しやないやろと突っ込みたくなるセリフじゃないですか。

こちらも2枚目のシングルにして7/7後悔の「Genius Party」のエンディングテーマを唄うとの事で、その曲も披露してくれました。


3番目は、Metis

レゲエシンガーだけあって、最初から盛り上げ方がうまいというか、ライヴ慣れしている印象を受けました。
それに、広島出身という事もあるのか、メッセージ性が強いです。

Wikipediaによると、学問の神様である菅原道真の末裔らしい。
といっても、家系図は原爆に被災して無くなっており、Metisの祖母からの口伝でしかなく、確証は取れないみたいだけど。


トリは予想通り、中村中

去年の後半に「僕らの音楽」などメディアに取り上げられていましたが、今回はなんか一段と女らしくなった気が。
髪をアップにしていたからよけいにそう感じたんかもしれんけど。

彼女(彼?)が性同一性障害を抱えているのは、メディアでも公表されているけど、ただし、本人は「男という自覚も、女としての実感もない」ということらしい。

彼女の歌の低音部には確かに男を感じるけれど、立ち居振る舞いやしゃべり方には、全くそれを感じさせない。でも、21歳かぁ。落ち着きすぎだわ。そんだけ苦労してんのかな。

こういったイベントでは珍しくアンコールも1曲やってくれて、ライブは終了。


これからのアーティストをこういった形で見れるのは貴重だと思います。
1,2年後に大きく羽ばたいているのは誰になるのでしょうか。

応募するのはタダ。結構当たるもんですよ。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-05-18 22:40 | LIVE

NU

昨日はまたNU茶屋町に行ってインストア見てきました。今回は甲斐名都
甲斐よしひろの娘さんですね。

時間ギリギリに行ったので結構な人が集まっていて、ボクの身長では見えそうになかったので店内をブラブラしながら流し聴きする事にしました。
店内あちこちに付いているディスプレイにはライブの模様映ってたしね。

先月出たシングル「drive」を含む4曲を披露して、その前後にはMBSラジオのDJとのトークもありました。その場では全然気づかなかったけどU.K.チアミュージックの収録だったらしいのであの軽い感じのお兄ちゃんのうちのひとりがU.K.だったのだろうか?
music EDGE以外で見たり、聴いたりするのが皆無だったから気づかなかったな。

ちなみに明日は14:00からアップルストア心斎橋でインストアライブやるそうです。
明日心斎橋に出掛ける用事のある人は是非。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-05-05 07:36 | LIVE

MTWB07

今年も出演者が発表されたMEET THE WORLD BEAT 2007

今年のラインナップは、AI、絢香、GANGA ZUMBA、KREVA、SEAMO、スガシカオ、Superfly、秦基博、一青窈、Peridots、RIP SLYME、レミオロメンの12組となってます。
これに毎年恒例のサプライズゲストが加わる形ですね。

自分の勝手な感想ですが、正直いつもに比べてちょっとインパクト弱いかなぁ。
AIは2年連続。
絢香、SuperflyはREQUESTAGE5からイベント連投と言った感じ。
絢香、PeridotsはMUSIC FREAKS絡みだよね。

もちろん魅力的なライブである事に変わりはありません。
無料招待制でこれだけのメンツを見られる事に文句もありません。
ただ、個人的な感想という事で。


MEET THE WORLD BEATは毎年7月の第4日曜日に開催していると思うのですが、7月の第4日曜と言えば一級建築士学科試験。つまり、行けないんですよねぇ。どうあがいても。
関西の建築関係者で一級建築士目指してて、かつMTWBに行きたいヤツは受かってから行け、もしくは角番の年に行けってことですな。。
まぁ、その前にチケット当選したければ行けないんですけど。

去年は約150倍。今年は何倍になるんだろ。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-04-30 22:36 | MEDIA

@REQUESTAGE5

行ってきました。久々の城ホール。

SUNSTAR Ora2 Presents ROCK KIDS 802 SPECIAL LIVE REQUESTAGE5

番組先行で獲った席はアリーナDブロック。
開演ギリギリだったので、ブロックの後ろの方だろうと思ってたのですが、Dブロックの中で更に細分されていたおかげでDブロックの中で前の方に行くことができかなり良い場所でした。

ラインナップの発表の時にSuperflyが追加されてることにちょっと驚き(さっきオフシャル見たらちゃんと追加されてたけど)、そしたら1発目はSuperflyだろ、としばし待機。

で、始まりました。長丁場3時間半。

トップバッターはやっぱりSuperfly
「ハローハロー」で客の心を掴んでましたね。
今年のブレイクニューカマーとなるか。


お次は絢香
最後の方のMCで、MEET THE WORLD BEAT 2007への出演を発表してました。
ちなみにSuperflyも。詳しいことはまた後で書こうと思います。

三日月、I believe、Real voice、Peace loving、Jewelry dayとこれでもかと言った感じで、地元大阪を湧かせていたのですが、MCカミカミでしたね。そんなに緊張してたのでしょうか。
僕個人の見解としては前見た時より少しふっくらしたかな?と思ったのですが。気のせいですか?


3番目はまさかのゆず。このメンツだとaikoかゆずがてっきりトリかと思ってたのに。

ゆずのライヴはなんか「あったかさ」を感じました。
先週日帰りで大阪に来てオールロケで作ったというREQUESTAGE5用メドレー用の映像。
そんなところにも、ファンへの思いやりを感じました。
メドレーと言うことで知っている曲満載で楽しめたし。

自分はライブを見て好きになると言うパターンが結構あるのですが、ゆず、いいっすね。
元々、曲は聴いてたけど、ワンマンライブに行きたくなりました。


4番目はaiko。いつものように、お客さんに絡まれ、絡み返すMC。さすがです。
事前に「ROCK KIDS」の番組内で集計してあったREQUESTAGE5で唄って欲しい曲のランキングが出ていたこともあって、おいしいトコだけと言った感じ。
ボーイフレンド、桜の時、カブトムシの畳み掛けには参った。
締めには初披露の新曲「シアワセ」。曲調としては「花火」に近い感じかなぁ。
aikoライヴのしっとりコーナーのスタンダードナンバーになりそうです。
a0009853_1435738.jpg
a0009853_145112.jpg









コレがジャケット左が初回、右が通常です。
通常の方、可愛いなぁ。31とは思えん。

MCでゆずのメドレー用VTRの事に触れてて、ゆずに対して本気で嫉妬してそうなところが可愛かった。
「来年はあたしも作ってくる!」と言ってたけど、2年連続でaikoが出演する可能性は・・・。まずないだろうなぁ。


そして、トリはASIAN KUNG-FU GENERATION
アジカンのライブを観るのはかなりの久々。
REQUESTAGE2で初めて生アジカンを観て、その後1年くらいで3、4回観た気がするけど最近はご無沙汰。
ゆずも終わって、aikoも終わって、会場の雰囲気が少しまったりし始めようとしていたので心配だったのですが、その心配も杞憂に。

見事に盛り上げてくれました。久々に聴いた「君という花」。やっぱ名曲です。
また、アジカン聴き直そうかなって思わせてくれたライヴでした。


アジカン終わったらもう10時10分。毎年の事ながら長いな。このライヴは。
今年はスタンディングと言うことで足が疲れました。ホント。
もういい年だから筋肉痛でそうやなぁ。マジで。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-04-28 01:55 | LIVE

雨のち晴のち雨のち晴

a0009853_026379.jpg

下で書いたFLOWER AFTERNOONの公開放送を観に万博公園に行って来ました。

朝の天気予報では朝と夜は天気が良いけど昼間は曇りところにより雨という最悪の予報。
野外と言うこともあり雨天中止って言うアナウンスも出てるし。
実際去年は雨で中止したらしいし。

まぁ、でも出発時は曇りの状態だったのでとりあえず千里中央まで行ってみました。
で、地下鉄から出ると案の定パラパラ来てる。「強なったら中止かなぁ」と思いながら千里中央でベンチに座っているととりあえず止んだんで出発。
ネットワークウォークマンで802を聴いてたけど中止のアナウンスもなかったし。
ホントは定時くらいに会場に着くはずが諸事情で番組開始の13:00の時点で全然着いてなくて、しかもトップバッターがYO-KING。泣く泣くラジオで我慢しました。

番組開始直前に雨が止むという奇跡的な状況で幕を開けた番組だったのですが、天気に関する波乱はこれから。

30分くらい遅れて会場に着くと思いのほか、人が多い。
多分大概学生?あとは家族連れもチラホラ。サービス業とか不動産業とかかな?
真ん中はみんなシートに座っていて、外側は立っていると言う状況でした。


2番目に出てきたのはいきものがかり。「さくら」を含めて2曲。
テレビで観たことしかなかったけど、声がいいなぁと思った。
もう1曲くらい聴きたかったな。

メンバー3人の親が大阪万博に来ていたらしく、ひょっとしたらデートに来てた可能性もありと言うことで「ある意味生誕の地」という言葉を3人して言ってた。
関東地方の人間がデートで万博・・・・・・・・・・来るかもしれんな。


3組目はbird。と言うところでbirdが出てくる前に雨がぱらつきだす。
というかちょっと強め。ステージ上はテント設置。しかも風もあったから四方の柱の所にはスタッフ配置してヒト重し。スタッフも大変だぁ。

と思いながらテントの中を見るといつの間にかbirdが。ナチュラルに出てき過ぎですアンタ。
思っているそばからどんどん雨が強くなってくる。でもbirdは唄う。
「さくら」、久々に聴いた「SOULS」プラス1曲の計3曲。
やっぱbirdは良いです。最近アルバム買ってないから買ってこようかなぁ。

ライブ中もbird自身が「寒いー」と言って観客を笑わせたり、テントの屋根のビニールシートに溜まっている水がドバーンと落ちたり、傘・カッパ持ってきてない人に避難を勧めたりと、他のライブではあり得ない出来事満載でかなり楽しかったな。

でも、あんだけ天気予報で言ってんやから折り畳みくらい持ってくればいいのに。
「備えあれば憂いなし」て言うやんか。
前にそんなことを5歳下の子に言ったら「おじいちゃんみたい」って言われました。
いやいや、これはある意味、リスク管理です。危険予知です。元現場監督ですから。


で、最後はクラムボンだったのですが、ここで奇跡が。
bird終わりで「西宮は晴れてきたのでそっちも晴れてきますよ」というのが読まれたんだけど、番組が進行していくにつれ、確かに西の方から青空スペースが。
クラムボン登場前に雨が止んで、そしてなんと晴れ間が!
クラムボンもかなり驚いたらしく「雨止んだー、スゲー」と言ってました。
3曲で終わりと思いきや、CMに入ったところで粋な計らい。
アンコールでもう1曲やってくれました。


番組終わったあともテント裏には出待ちがいっぱい。
クラムボンて愛されてるんだなとちょっとホロリ。
確かにライブ終了後にマイク通さずに観客に挨拶したり、こんなちょいイベントなのにドラムのスティック投げてくれたり、出待ちのファンにカイロくれたりといい人パワー爆発でした。


ライブが終わり少し経つと再び雨が・・・・。
さて、やっぱりbirdが雨女なんでしょうか。真偽は分かりません。

万博公園を散策して帰ってきましたが、お得ないいライブでした。
ただ、交通費だけがちょい高い。それが難点。

a0009853_0303022.jpg

[PR]
by revolvergdsd | 2007-04-05 00:30 | LIVE

FLOWER AFTERNOON

今日は、FLOWER AFTERNOON LIVE ON AIR from 万博公園に行こうと思ってます。

花見の時期に万博公園行ったことないし、良い機会というのもあるし、
平日の公開放送なんて学生かプーくらいしか行けないし、プーの特権と言うことで。

ゲストも、いきものがかり、クラムボン、bird、弾き語りYO-KING。
文句なしでしょ。
目当てはbirdとYO-KINGだけど、いきものがかり、クラムボンも一回観ときたいし。

今から寝るから、寝過ごさない様にしないとな。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-04-04 02:46 | MEDIA

コエ

下に書いた通り、タワーレコードNU茶屋町店へSunMin見に行ってきました。
1列目はソファに座っていたのですが、その後ろに陣取れて場所はばっちり。
Keep Holding U、The Rose、Love You.、恋の奇跡と4曲唄ってくれました。

めざましテレビの広人苑にSunMinが出た時に、中野アナが「出来る事なら声帯を変えて唄ってみたいと思うほど羨ましい。」と言っていましたが。まさにその通り。
良い声してます。

あと、細かった。ビックリしました。
出てきた時に「あれ?こんな細かったっけ?」と一瞬考えてしまう程。


インストアはやっぱり近い。あの距離はライヴハウスでもあり得るけど、いい整理番号でずっと待っとらなあかんもんなぁ。そんな気がまえんでも、凄く近くで観て、聴けるインストアの良さを久々に感じました。
帰りにフライヤーのコーナー見てたら今度の土曜は熊木杏里がやるらしい。土曜日は昼過ぎまで学校で難波にいるからその後見に行こうかな。


ミニライヴの後にサイン&握手会があったのですが、少しこっぱずかしかったですね。
30前のおっさんが・・・。とも思いましたが、周りも良い勝負な感じ。
オヤジくらいの年だろうと思われる人もいたしね。
SunMinの手は温かかったです(笑)
[PR]
by revolvergdsd | 2007-03-11 21:49 | LIVE

REQUESTAGE5

FM802のオールリクエストプログラム「ROCK KIDS 802」が開催する春の大型オムニバスイベントREQUESTAGE。今年の開催が発表されました。

例年そのメンバーの豪華さにビックリするのですが、今年は例年以上。
aiko、アジカン、絢香、ゆずの4組が発表されました。

例年と同じ形で行けばオープニングアクト含めた6組(2、3の時はオープニングアクト無しだったけど)なので、あと1組+オープニングアクト1組が加わるのか、はたまたオープニングアクトだけ加えて4組の時間を長めに取るのかといったいらぬ詮索をしてしまいます。

今年は金曜開催という事で翌日休みという人が遠征してくる可能性も。
なにせ、長いんすよ。時間が。去年も終わったのが確か10時過ぎくらいだった気が・・・。
ひとりひとりの時間にある程度ボリュームを持たせる事と、セットチェンジとでしょうがない点ではあるんですが。

番組先行の時になんとか体を空けておいて頑張らないとチケット取れないだろうなぁ。
aiko、アジカン、ゆずはワンマンで城ホールやるアーティストだし。
aiko、絢香は大阪地元だし。
チケット取れるかホント心配です。

ちなみにREQUESTAGEのメンツ。
1:KICK THE CAN CREW、CHEMISTRY、SOULHEAD、bird、MINMI & CORE OF SOUL
2:ASIAN KUNG-FU GENERATION、175R、HY、スガシカオ、nobodyknows+、ポルノグラフィティ
3:EXILE、KREVA、DREAMS COME TRUE、FLOW、HOME MADE 家族、レミオロメン
4:AI、木村カエラ、中島美嘉、平原綾香、BENNIE K & チャットモンチー

REQUESTAGEの良いところは頑張ればチケットが取れるところ。
MEET THE WORLD BEATは完全招待制だから頑張りようがないんだよねぇ。
その期間になれば頑張ってキーワード聞いて応募するけどさ。
大阪にいる間に自力で一度は行ってみたいです。最悪オークション?
[PR]
by revolvergdsd | 2007-02-21 14:16 | LIVE

WONDERLAND

DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007

a0009853_015717.jpg


今年は4年に一度のドリのお祭りの年です。
ワンダーランドと言って思い出すのが自分が大学4年の時の1年間やってたヤツかな。
4年前のはあんま覚えてないや。なんでだろう?

夏が楽しみです。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-02-11 00:11 | LIVE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd