<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ホントか?

今、実家に向かう高速バスの中なのですが、車内で聴いてるラジオで「よく蚊に刺される人は、ドクダミ茶を飲むと刺されにくくなるらしい」との事。

にわかには信じがたいが、そういう自分も、学生時代にはあちこち刺されていたのにここ10年くらいは年に1カ所刺されるかどうかぐらい。

そう考えると、刺される体質(体臭?)、刺されない体質ってあるとしか思えないな。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-06-20 14:00 | LIFE

入り待ち中。

a0009853_18104860.jpg

あと300人くらいの入り待ちです。まだ先は長い。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-06-19 18:10 | LIFE

昨日は…今日は…

昨日は仕事を早めに切り上げて新橋へ。
沖縄を舞台にした映画、「群青」の試写会へ行ってきました。

3章仕立てだったのだけど、最初はあまりに穏やかすぎて眠気と戦ってました。
同名の原作があり、監督は沖縄を舞台にした作品を撮る人との事。原作への思い入れがあっての映画化なんだろうなと思いました。

いわゆるエンターテイメントとは対極にある映画だけど、たまにはいいなと。

沖縄の海を堪能させてもらいました。


そして今日は…
J―WAVEで当たったOTODAMA09の初日に向かってます。

千葉での昼過ぎの打合せを終えて、急いで戻った東京駅で持ち歩いてたビーチ向きの恰好に着替え、今は東海道本線に乗り、逗子へ向かっています。

久々のビーサン、久々の逗子、久々のゆず、そして初めてのキマグレン。
いいライブになることを祈るのみです。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-06-19 17:16 | LIFE

消えない明かり

最寄り駅の程近く。その場所がある。

毎週のように通う区立図書館からの帰り道、そこはURが事業主となる建築現場の現場事務所なのだけど、日曜日の夕方と言うのに、いつもこうこうと灯りがついている。

防犯用と思いたいけど、たまにくぐり戸あいてるしな。

半官の工事さえこの調子。現場監督たちの身は保つのかな?
[PR]
by revolvergdsd | 2009-06-09 20:59 | LIFE

挟まれる人

電車に乗り込み扉脇で本を読みながら出発を待つ。

発車を知らせるベルが鳴り、扉が閉まるまさにその時。
一人の男性が乗り込み、その体は扉の中に入ったものの、鞄は外に取り残されたまま。当然扉は一時の間開き、鞄を中に取り込むとまた閉まろうとする。
その瞬間。
扉の向こうには男の姿が。
扉は閉まる。その彼は鞄を持たないが、服か何かが挟まる。彼が挟まっているそれを引き抜こうともがく。
そして、扉は開く。


人や荷物が電車の扉に挟まるのはたまに見る光景だけど、二人連続は初めて。

狭い東京、そんなに急いでどこに行く…。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-06-07 13:53 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd