<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小さな手

昨日、姪っ子をこの胸に抱え、ボクの手でその小さな手を握り、姪の小さい手がボクの指を握り返してくる。そんな事をしながら「愛しい」という言葉の意味を身をもって感じていた。

親は子供のためなら自分を犠牲にしても…というが、いつか自分も子供を授かったら本当にそう思うのかなと思う自分がいた。

でも、生まれて1ヶ月の姪がその小さな体の中でどれだけのエネルギーを燃やして一日一日育っていくのだろうと考えたら、それを見守る親の意識にも変化が起きてくるんだろうなと思う。


子供は偉大です。
次に会えるのはGW。さぁ、明日から仕事頑張りますか。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-03-23 18:55 | LIFE

外に出てれば

昨日は移動日で、しかも午後からは晴れて、風も強かった。

やはりそれなりに花粉は飛んでいるようだ。

実家に帰ってきて、重度の花粉症の父親の症状を見ていると、自分の症状は軽いもんだなと思った。
しかし、朝起きてみたら、いつもよるか鼻水は溜まっているし、目もおかしい。
車内だと甘く見てマスクするのを怠ったせいだな、こりゃ。
あと2ヶ月くらい続くのかぁ。ツライ季節だ。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-03-21 06:28 | LIFE

可愛いあの子に会いに

東海道線をひたすら西へ。今は沼津です。

三連休に加えて月曜日を有休にしたこの4日間の休み。先月のバレンタインに産まれた姪っ子に会いに名古屋に向かっています。

姉にとっては三人目の子供ですが、上の二人は産まれて2、3ヶ月経った頃にやっと会いに行けた感じ。

可愛いあの子は僕を待っていてくれるのだろうか?
[PR]
by revolvergdsd | 2009-03-20 14:40 | LIFE

こんな日もある

昨日の事。

朝、会社に着いてなんの気無しに上着のポケットを探るといつも入っているモノがない。
忘れたのは私用電話。会社にいる時はたまにメールをチェックするくらいしか使わないし、
社用の電話は持ってきていたのでまぁいいかと。

そして、昼休み。
昼ご飯に誘われ、財布と取ろうとカバンを開けると・・・。
財布がない。

まさか、財布まで忘れていたとは。
自分に苦笑い。


とりあえず、1000円借りて過ごしました。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-03-18 08:27 | LIFE

ミッションDR@WD

昨日は、ホワイトデー前の平日という事で、会社の女性陣へお返しの日でした。

うちの会社は、バレンタインの際も女性陣でお金を集めて、集まったお金で、男性陣全員分を購入するというかなり合理的(男の身として考えると少し味気ない)システムだったのですが、かなり理にかなったやり方ではあるので、今回は同じシステムを使わせてもらいました。

週明けの月曜日、「こんなのやるんだけど手伝ってー」的なメールが来たので、ミッションは実質そこからスタート。
実行部隊数人で集まって、どんなのやる?と打ち合わせている場で僕の案を出したらすんなり通過。
それはこんな感じ。

お昼ぐらいに第1弾。(ローズフィナンシェ、焼き菓子:無難に日持ちするモノ)
a0009853_1523881.jpg


おやつの時間に第2弾。(堂島ロール 1本を1/4にカット、生菓子?っていうのかな)
a0009853_15242356.jpg


といった2段階方式で、ひとつ目で終わりと見せかけて、二つ目をサプライズにしようという考えでした。
ただ、数量が多い関係でローズフィナンシェはお店が対応出来ないという事で、用意が間に合わず。
代役として白羽の矢を立てたのが、コイツ。
a0009853_1525597.jpg

とりあえず、体裁は決まりました。


でも気になるのが、堂島ロール。
ネットで見ても行列の事が書かれているし、約2年前まで大阪に住んでいた僕はその人気を分かっているつもりだったので、ちゃんと買えるかが心配でした。何せ8本だし。

という事で、火曜、木曜と2回、昼休みに行列の並び具合を確認しにいったり、1本あたりの長さを確認したりと出来るだけ抜かりのないように作戦を遂行。
木曜日のお昼前の行列を見て、少し心配になったので、当日(13日)は上司に作戦を説明して現場に直行に見せかけて、日本橋三越に直行という荒芸に。

で、当日。
10時ちょい過ぎに着いたのですが、その時点でもう新館地下1階のフロア1周分くらい並んでいました。
そして、次々と僕の後ろに列が伸びていく。あっという間に、1周分の輪っかのできあがり。
本を読みながら待つ事1時間半。ようやく堂島ロール8本をゲット。この時点でひと仕事終えた気分。
ただ、持ち帰るのが思い思い。ヘルプに来てもらっていたもう一人の実行部隊の子にイングリッシュケーキをお任せしたので、堂島ロールを持って帰るのは僕の仕事。しかし、保冷バックに入った8本プラス保冷剤の重さは僕の歩みを遅くさせました。

まぁ、なんとかばれないように持って帰って、あとは他の子たち、先輩達にも手伝ってもらう事に。
第1弾のイングリッシュケーキの反応はこんなもんだろうなぁとある意味想像通りでした。
儀礼的なものですからね。しょうがないです。

そして、メインイベントの第2弾。約30分前から応接室に籠もって、カットを開始。
やはり相当に柔らかく、カット担当は苦労してました。人数分用意出来たところで作戦総仕上げ。
計画では、「応接室に取りに来て下さい」にしようと思ったのですが、急遽変更それぞれの席に持っていく事に。
女性陣の反応はと言うと、やはり2段階で出てくる事は想像していなかったらしく、「えっ、さっきもらったよ」とか「今年は豪華!」とかイイ反応を貰えました。
堂島ロールを食べた事がある人、見た事はある人、聞いた事はある人などが多かったのでそれも良い反応の一因だったのかなと。

とりあえず、それで僕の13日の大仕事は終了。
作戦遂行の為に、時間を変更して貰っていた現場の業務へと旅立ちました。

いやはや、女性を喜ばすって大変。
ちなみにDR@WDはDoujima Roll @ White Dayという事で。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-03-14 15:43 | LIFE

パラレル

a0009853_15485420.jpg

三崎亜記 - 廃墟建築士

雑誌ダヴィンチのプラチナ本を見て、そのタイトルに惹かれて買ってしまった。しかし、現在積ん読状態。
彼の作品は、文庫で買った「となり町戦争」しか読んだ事がなかったので、毎週行く図書館にあった「バスジャック」を借りてみる。

彼の作品を読んでいると、僕らの住む世界のすぐ隣に全く違った世界があるのではないかと思ってしまう。
ベクトルは同じ方向を向いているのに、何かが違う世界。
彼だけがそこにいて、そこの現実を切り取ってきて、こちらの世界に持ってくる。そんな感じ。

図書館での予約しているがいいペースで確保出来ているのと、母親から借りている畠中恵が4冊溜まっていることで、「廃墟建築士」にてをつけるのはもう少し先になりそう。

まぁ、先のお楽しみという事で。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-03-08 16:11 | BOOK

ジェネラルとサムライ

先週になりますが、週半ばの水曜日、木曜日のアフター6(うちは18時定時なので)を趣味の時間に費やしてました。

水曜日は「ジェネラル・ルージュの凱旋」の試写会。

「チーム・バチスタの栄光」の文庫本化されたタイミングで購入し、海堂尊にはまりました。
その後、「ナイチンゲールの沈黙」、本作「ジェネラル・ルージュの凱旋」、「ブラックペアン1988」、「螺鈿迷宮」と読み進めています。他の作品は、現在図書館にて予約中。

一作一作がそれぞれ面白いのはもちろんですが、作品ごとが少しずつリンクしている事で、よりのめり込む事が出来ます。(新作のジェネラル・ルージュの伝説を読むと人物相関図や作品内の年表がのっているのでその関係を確認出来ます。)伊坂幸太郎の作品でも全く別の作品で同じ人物が出てきたりするけれど、海堂氏の作品については、田口・白鳥シリーズという芯が一本がある上で、その枝葉であるサイドストーリー・アナザーストーリーを執筆しています。作品ごとの時代も過去に、未来に飛ぶ事で別の作品で脇に控える人物を主役に持ってきたりと色々手を考えるなと。


肝心の映画はというと、原作を読んでいる事で結末は知っていましたが、それでも楽しめました。
キャスト発表の際は、堺雅人の速見先生役には少し「?」だったのですが、いざスクリーンで観ると結構はまり役でしたね。
前作を観ている人にとっては、ちょっと嬉しい佐野史郎、玉山鉄二の出演もあったりと。
ところどころに笑える仕掛け(原作にのっとったモノも、オリジナルなモノも)も散りばめられているし、原作を読んでいない人も、読んだ人も足を運んでみては?



翌日の木曜日はクリエイティブディレクター佐藤可士和のデザイン特講PLUS@新丸ビル。

KASHIWA SATO.COM

テーマは、「クリエイティブとビジネスの新しい関係」でした。
話の中では、自分の業務で関係している某社と進めているプロジェクトの話が出てきたり、かつて手がけた建築のプロジェクト(ふじようちえん)が出てきたりと、思いがけず様々な情報を吸収出来た時間でした。

いつものデザイン特講はクローズな空間で行われているそうなのですが、PLUSに関してはオープンな空間で行われます。
新丸ビルのアトリウムで受ける講義。少し変な感じもしましたね。
仕事場からも近い事だし、また機会があれば参加しようと思います。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-03-04 09:06 | MEDIA

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd