<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

死因は扇風機?

【コラム】 “扇風機をつけたまま寝ると死ぬ”説は本当か!?

タイトルを見た時ドキッとした。
なぜなら、夏の間殆ど、扇風機付けっぱで寝ていたから。
クーラーよりは電気喰わないだろうと思いそうしていた。

よくよく読むと、首振りであれば問題ないらしい。
扇風機を使う人は大抵首振りの設定にしてあるだろうから問題はないだろうな。

ふぅ、一安心。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-31 12:56 | LIFE

卒業設計日本一

先週の木曜日、ギャラリー・間で行われていた「卒業設計日本一展 2008」を見てきました。

a0009853_9565759.jpg


これは、全国の学生の卒業設計を一堂に集め、公開審査によって日本一の作品を決定する「せんだいデザインリーグ 卒業設計日本一決定戦」の作品を東京で再現するものです。
有名大学に行けば、教授として名を連ねている有名建築家もいます。
しかし、多くのプロの建築家に審査され、全国レベルで切磋琢磨するイベントはそうありません。


2003年に第1回が開催された「せんだいデザインリーグ 卒業設計日本一決定戦」は、これまで伊東豊雄、石山修武、藤森照信、山本理顕らを審査委員長に迎え、今年で6回目を迎えました。今回は498名が出展し、公開審査日には約3000名の学生がせんだいメディアテークに集結し、日本でもっとも規模の大きい卒業設計のイベントとして成長を続けています。「卒業設計日本一決定戦」は、学校代表の作品を並べて終わりではなく、個人が自由にエントリーして腕試しに参加できる場です。生涯で一度だけ参加できる卒業設計の甲子園だからこそ、忘れがたい祝祭として盛り上がるのでしょう。

今年も、模型、ドローイング、映像などを用い、「卒業設計日本一決定戦」のエッセンスがギャラリー・間で再現されます。会場では、今年の上位入賞者の作品のほか、過去のほぼすべての出展作のポートフォリオを閲覧できます。もちろん、仙台のイベントを見ていない人は、会場の熱気を追体験できる絶好の機会となります。今回の審査でも、伝説が生まれました。タイプの違う二つの作品のどちらを一位にするかをめぐって、白熱した議論を展開しました。ぜひ、会場に足を運んでいただき、皆さんもあなたの日本一を考えていただければ、と思います。そして建築家の卵である学生の作品がギャラリー・間において展示されることは、出展者のみならず、これから卒業設計に取り組む学生にとって創作への大きな励みになるでしょう。
(ギャラリー・間ホームページより引用)


大学3年次に設計能力に限界を感じ、材料関係のゼミに逃げてしまった自分が言うのもおかしな話しなのですが、今更ながら刺激されるものがあります。これを、自分と一回り近く離れた学生達が考えている、自分の建築に対する姿勢を改めないと行けないなと認識される展覧会でした。

コレを、学生時代に見れたらどれだけの刺激を受けるのだろう。
「卒業設計日本一決定戦」を気軽に見ることが出来る仙台近辺の学生達、場所を移した東京で見ることが出来る首都圏の学生達。羨ましいです。

入賞作品を見ていると、やっぱり関東勢がかなり強い。関西もなかなか検討していましたが、中部勢が・・・。過去のポートフォリオをパラパラ見ていましたが、ウチの大学名が無かったのが悲しかったです(見落としたかもしれませんが)。


次回展は 安藤忠雄 建築展 「挑戦 -原点から-」
a0009853_9591169.jpg

コレも見に行く予定です。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-31 09:59 | ARCHITECTURE

LOVE LIKE ALOHA !!!

a0009853_927770.jpg


aiko 茅ケ崎ライブで恒例サザンだ!

aiko、茅ケ崎で「いとしのエリー」熱唱


上のニュースでは25000人、下のニュースでは28000人集まったとのこと。
実際は何人来たのか。

ギリギリまで天気とにらめっこしていたので、着いたのは開演予定の18時ちょい前。
入場前にaikoからの差し入れということで「お~い お茶」がもらえました。
(なんでも、aikoが伊藤園大好きらしく、それをいろいろな場所で言っていたら今回2万本提供してくれたらしい。)
サザンビーチちがさきを見回すと人・人・人。予想以上でした。
それも、いまになって25000人とか28000人とか言う数字を聞くと納得。

行きの電車の中では降っていた雨も開演少し前になるとほぼあがり、ライブはスタート。
シングル曲、そうでない曲、そしてサザンのカバーと色々織り交ぜて楽しませてくれました。
雨もまともに降ったのは途中の10分間くらい。雨の中のKissHugもなかなかオツなものでした。
ビーチという決してライブ向きではない地形、花道先端のステージの上に照明やカメラを設置する為に組み立てられた仮設構造物、小さいaiko。いろいろな要因もあって、肉眼でaikoを捉えられることはほとんど無く、ビジョンに映し出されるaikoで楽しんでいました。
「二人」と共に花火で締められたライブは、夏の終わりの良い思い出です。
アンコールが無かったのが残念ですが、多分使用時間の制限もあったのでしょうね。

次いつあるか分からないLLA。そして、次開催される時には気軽に行ける場所に住んでいないかもしれない。
交通費はちょっと痛かったですが、行って良かったです。aikoサイコ~!
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-31 09:24 | LIVE

復活!!

2005年11月に武道館でラストライブを行い、解散したDo As Infinity。
今日、味の素スタジアムで行われたa-nationで再結成を発表しました。
それに伴い、オフィシャルサイトも更新。しばらくしたらFCも復活するのでは。

3年という期間が彼らに何を与えたのか。
それが分かるのは、これからの活動です。

9月30日、代々木にて復活のフリーライブを行うそうです。
興味ある人は是非。

ちなみに、僕は行きます。

Do As Infinity OFFICIAL WEBSITE

8/31 AM 追記

Excite エキサイト : 芸能ニュース(a-nation)
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-30 23:53 | MUSIC

いざ行かん。

aiko 10th Anniversaryちょっと嬉しいHappy Surprise vol.4 LOVE LIKE ALOHA vol.3が今日、神奈川県茅ヶ崎市のサザンビーチちがさきで行われます。

今までの2回は距離的に行けるトコに済んでいなかったから蚊帳の外と言った感じだったのですが、今回は行くしかないだろ!!

と言うことで、行ってきます。
(威勢の良いこと言っておきながら朝から外の天気見ながらずっと迷っていたのですが)
雨具としてカッパ(ドンキデ買った超安物)持って、折りたたみ傘持って、凍らしてあるペットのポカリ持って、夕飯代わりのおにぎり(さっき握りました)持って、双眼鏡持って、暇つぶしの文庫本持ってと。忘れ物ないよな。

ではこれから着替えて出掛けてきます。
レポは今晩か明日にでも。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-30 15:07 | LIVE

フォーマット

1週間も書かないと、どのタイミングで書き出せばいいのか考えてしまう。

約10日前、帰省先から東京に戻ってきた日。
予定通り、東京を素通りし、日暮里から常磐線に乗り継ぐ。
そして、片道約2時間。ようやく水戸に辿り着く。
目的は水戸芸術館で行われていたジュリアン・オピー展と巨匠磯崎新が設計したその建物。
はじめての土地で方向が会っているのか不安になりながら歩いているとようやく見えてくる銀のタワー。

a0009853_295625.jpg


100mあるらしい。突然、現れる異質な建造物。
よくよく考えてみたら、磯崎新の建物と認識した上で、訪れるのははじめてかもしれない。
もちろん意識せずに行ったことはあるかもしれないけど。


そして、ジュリアン・オピー展。
チケットを買い、階段を上がっていこうとすると階段の壁に巨大な作品。
そして、上がり終えると、廊下の壁にも同様に巨大な作品。少しビックリ。

ジュリアン・オピーを知ったのはイギリスのロックバンドblurのCDジャケットを手がけていたことと、好きなファッションブランドとコラボをしていたから。
限りなくシンプルな構成になっているのに、精緻に描かれた絵よりも惹かれてしまう。
その作品の凄さは、独自のスタイルを作り上げ、フォーマットとして確立しているところだと思う。
人物を描いても、風景を描いてもそれは同じ。
また、動きのある作品も多く、子供達も触れやすいと思う。

風景画の作品が、1点調整中となっていたのが残念だった。
半券を見せれば、会期中再入場出来るらしいけど、普通に行こうとしたら往復運賃だけで5回くらい入場できるしなぁ。まぁ、諦めます。

帰り際にまた塔をパチリ。
錆が少し気になります。

a0009853_2251255.jpg

[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-27 02:25 | ART

圧巻

金沢21世紀美術館でのロン・ミュエック展

限りなく精緻に作られた人間の身体。
時に大きく、時に小さく、そのノンスケールな作品たちが、観るものを非日常的な空間に引きずり込んでくれると思いました。

作品とともに、映像資料も流されていたため、より多くのことを知ることが出来ました。
いままでに35点しか作品が製作されてなく(映像資料の中の数字なので増えているかも。十和田のおばちゃんもいるし。)、今回7点の展示でしたが、次に日本で展覧会と言う形で見れるのはいつになるか分かりません。金沢まで足を運んだ甲斐があったなと思います。


そして、入場の際、2回目のミュージアムリンクパスをゲット。
前回は地中美術館に行くことが出来ませんでした。
今回も当然地中美術館がネック。森美術館は1年あれば1回は行くだろうしね。
ちゃんとお金ためて直島旅行を実現せねば。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-13 18:59 | ART

アーバンが民事再生手続き 今年最大の負債総額

かねてから危機が噂されていたアーバンコーポレーションが民事再生手続きを申請しました。
この連鎖は止まることなく、9月にひとつ目のヤマが、年末に2つ目のヤマがくると言われています。

と言う自分も不動産業、ひとごとではないです。

どこまで淘汰されるのか。正直怖いです。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-13 18:55 | WORK

そしてタレル

a0009853_1594282.jpg

ここが一番好きです。

どれだけでも見ていられそうな気がする。癒しの空間ですね。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-12 15:09 | LIFE

レアンドロ

a0009853_14444874.jpg

21世紀美術館の恒久展示と言えば、レアンドロのプール。盆休みと言うこともあり子供でいっぱいです。

いつ来てもなんか心地良い場所です。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-12 14:44 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd