<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

GO & COME

今年もあと30分ほどですね。
うちの家族は父・母・妹とももう寝付いてます。

一昨日実家に帰ってきて、昨日は同じ市内に嫁いでいる姉の家へ甥・姪と遊びに、そして今日は実家の大掃除と、いつもの帰省とは違い結構動いてます(笑)

一昨日の夜は久々に大学時代の同級生・先生と呑み自分の現状に焦りを覚えたりもしましたが、とりあえずもう今更他人と比べて焦ってもしょうがないところにきているので、自分なりに納得できる仕事を見つけることが来年の第一の目標です。

年賀状も大阪でちゃんと出してきたし、年始は何しようかな。


明日はとりあえず映画サービスデーなので最近の毎月恒例の映画鑑賞に行こうと思います。
何を見たかは、今度の報告待ちということで。

では、皆さんよいお年を。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-12-31 23:36 | LIFE

捨て時

大掃除までは行かないけど、気になるポイントから順々に掃除をしている。

会社辞めてある程度時間が出来てからずっと考えている事なのだけど、ビデオテープってみんなはいつ、どんな踏ん切りを付けて捨てているのだろう。

社会人になって約5年。見たい番組はあるけれど、見る時間がない。とりあえずビデオに撮っておこうと言った感じだったので、どんどんたまってしまって今に至っている。
多分、9割9分見ないんだけど、「見たくなったら」とか考えてしまうと動きが止まってしまうのだ。

まぁ、でも頑張って選別して半分くらいは捨てたいと思ってるんだけど、成功するか否か。
乞うご期待。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-12-27 21:22 | LIFE

ワンコールワーカー

派遣会社に登録することで、携帯にメールや電話で仕事の案内が来るのでこう呼ばれているらしい。
学生時代の最後はこういう感じの肉体労働系バイトをしていたので状況は大体わかる。
今月働いて給料は来月末っていうのが普通のバイトだから、働いた結果がすぐに自分に手に入るという点では貧乏学生にはありがたかった。
ただし、利点はそれだけ。けして自給が良い訳でもない。
仕事が無ければ、その日は休み。収入も当然ない。

ただ現実、自分もそうなりかねない。
今働いているバイト先も今月いっぱいだし。
ただ、続けたければ社員としての別の仕事を探してくれるといってくれている(ただ、そうするには現場施工管理業務をしないといけないだろうが)し、約半年前まで勤めていた会社も現場は取れたが、現場を見る人間がいないらしく、誘いをかけてくれている。

自分が本当に何をしたいのかを探すべきなのか。
正社員として働きながら探すべきなのか。
半年後に30になる自分。迷える時間は残り少ない。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-12-14 13:06 | WORK

竜馬伝

『維新回天・竜馬伝!』-硬派・坂本竜馬III-

知り合いの誘いで今日行ってきます。
人生初の宝塚。少し緊張です。
はまるのかなぁ。どうやろ。

少し早めに行って手塚治虫記念館を覗いていこうかなと思ってます。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-12-10 11:52 | LIVE

LOVE LIKE

火曜日に行ったライヴ。

それはLOVE LIKE POP Vol.10@フェスティバルホールです。

aikoのライヴは去年の夏のLLP9追加公演以来ですね。
名古屋時代に1回(LLP7)。こっちに来てからLLR2でZeppに1回、で去年の城ホールだから今回のフェスティバルホールで4回目になります。

会場に入る前の物販はいつものごとく凄い列。物販の横には綺麗なサイン。
会場ごとに作ってるんでしょうか。
a0009853_11252154.jpg

会場に入ったら、こちらも毎回の事ながら女性の割合の高さ。
そして、ツアーTの着用率の高さ。さすがaikoです。
aikoのツアーグッズは普段使えそうなデザインも多いですしね。


7時開演が少し押して始まると、いきなりボルテージは最高潮。
あの小さな体のどこにこれだけのパワーが詰まっているのかと言うくらいの声、動き。
今年で31のaikoだけど、中高生から同年代、そしてそれ以上の人まで愛される事は凄い事だと思います。そしてライヴを見ると実際惹きつけられます。

ライブ中には、いつも通りお客に突っ込まれまくったり、逆にいじりまくったり、aikoのしゃべりを客が止めたり、コール&レスポンスで思わぬ人をいじったりと。
聴く事を楽しめて、居る事も楽しめるライヴはそうそうないかなと思っています。

凄く気になったのは下手にいたスタッフ。
アップテンポな曲になると凄いヘッドスパンキングしてんの。
でも、コード直しとかの仕事もちゃんとするわけ。気にしては笑ってました。

アンコールが終わり、腕時計を見るともう10時。
1人で(バンドに支えられているけどね)唄って、喋って、3時間。凄すぎです。
そして、彼女のお辞儀。彼女の髪が床に届きそうなくらい(実際届いているのかもしれない)頭を下げるんです。この動作ひとつにしても彼女の人間性が表れているなとつくづく思います。
こうして、また、彼女の熱狂的なファンが増えていくんでしょう。


明日は絢香@なんばHatchです。楽しんできます。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-12-10 11:41 | LIVE

プラダを着た悪魔

今日は1日。映画サービスデーと言う事で、待ちに待った給料も出たし映画見てきました。
3ヶ月連続になりますが、前の2回は邦画。今日は久々の映画館での洋画です。

a0009853_22554965.jpg


洋画と言えば、試写会で見るか、テレビで見るくらい。
もしくは単館モノで見たいのがあれば行くんですけどね。


先月、シネマイレージに入会し、来月は何見に行こうかなぁ、と考えていたのですが特にこれって言うのはないなと思っていたトコロで見たのがグータンヌーボのアン・ハサウェイ×中川翔子×内田恭子の回。
アン・ハサウェイに好感を持ち、ふと見たくなりました。

内容はと言うと、自分の夢に向かうためのステップとして選んだ仕事で上司に散々にやり込められ、見返すために自分を磨いていくといういわゆるサクセスストーリーです。

自分、彼氏、友達、同僚、仕事、夢。

何かを突き詰めようとしたら、別の何かがおろそかになる。
仕事を優先させれば、プライベートがなくなる。
自分の為に、誰かを犠牲にする。

そうした生活の中で、彼女は何を見つけるんでしょう?


アン・ハサウェイは期待通りに可愛く、メリル・ストリープは綺麗でもちろん演技は抜群。
ファッション業界を舞台にしている事で全編を通し、華やかな雰囲気でした。

そして、CMで使われオープニングでも流れるSuddenly I See。いい曲です。でも、サントラには入っていないとの事。なんでやろ?


男の僕でも十分に楽しめました。
でも、カップル以外の男は皆無だったかも。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-12-02 00:07 | SPORTS

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd