<   2004年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

阪神に関する素朴な疑問

なぜ井川は髪を切らないの?
験を担いでるんですか?明らかにライオン丸になってます。


話は変わって、我が地元名古屋のチーム、ドラゴンズ。
ついにマジック1です。
落合監督が初年度で優勝するとは正直な話、夢にも思ってなかったです。
パはプレーオフあるからホークス、ライオンズ、ファイターズの3チームのどこが勝ち上がってくるか分からないけど、是非とも悲願の日本一を成し遂げて欲しいトコロ。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-29 01:55 | SPORTS

休日出勤

ダメだ。やる気が起きねぇ。帰ろ。

といっても、帰ってもやる気出る訳でなし、誘惑はより多し。
でも、月曜の朝までには仕上げないといけないヤツが二つ。
明日も出勤だなこれは。

ちくしょぉ。製図の試験なんてしるかぁ。
合格しろってうるさいくせに、学校行く時間も取れないほど何でも仕事振るなっちゅうねん。バカ上司。ブゥ。





すみません。取り乱しました。(竜ちゃん風)
[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-25 19:11 | WORK

恋の門

今一番興味をそそられてる映画がコレ。

監督:松尾スズキ
主演:松田龍平、酒井若菜

雑誌とかで読んだだけだし、大人計画の舞台見たことないし、当然漫画版も読んでない。
でも、なんか期待してしまうのです。
松尾スズキに。

オフィシャル見たら濃い事濃い事。
何が濃いって全てが。

キャスト見て笑いました。平泉成演じるパパに。なんでオレンジアフロやねんって。
他にも小日向文世、塚本晋也、大竹まこと、小島聖、大竹しのぶ、忌野清志郎、三池崇史、小森未来、しりあがり寿、安野モヨコ、内田春菊、尾美としのり、田辺誠一、片桐はいり、市川染五郎、そして大人計画より皆川猿時、平岩紙、村杉蝉之介・・・。
なんでもありだなぁ、これは。
さすが松尾人脈といったトコロ。

とりあえず今日か明日に、シネマ・ドゥで前売り券買って公開に備えようと思います。

あと、こんなんもありますよ。
恋の門・公式ブログ

でも、最近映画ご無沙汰なので、先にSURVIVE STYLE5+かスウィングガールズを見に行こうかと思うのですが。どっちにしよぉかなぁ。
a0009853_17303256.jpg
[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-25 17:29 | MOVIE

焦り?

livedoorと楽天、堀江社長と三木谷社長。
明けて昨日は仙台の浅野知事訪問がニュースでバンバン流れてましたね。

堀江社長は「何でウチと張り合おうとするんだろう」って言ってたけど、どう考えても今の日本だと現実的に仙台くらいしか選択肢はないでしょう。
人口や、知名度、街の規模的に言えば、東京、大阪(神戸、京都)、福岡、名古屋、札幌、仙台くらいまででしょ。
横浜、ヤクルト、西武はなんだかんだ行っても首都圏と言う事で東京の恩恵にあずかってるしね。

なんか、ニュースを見る限りだと、三木谷社長の落ち着きぶりばかりがよく映って、堀江社長の小心ぶりが目に付きます。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-25 00:15 | SPORTS

君の街まで

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの今日9/23発売の新曲のプロモがSMOJのサイトにて公開中。

宣伝文句はこんな感じ。
9/23 0:00~9/24正午まで36時間Sony Music Online Japanをサイトジャック!
・36時間限定で「君の街まで」のビデオクリップフルコーラス視聴!(*PCサイトのみ)

山本晋也監督がいい味出してます。
あと18時間。
前からのファンの人はもちろん、「サイレン」「ループ&ループ」「リライト」あたりでファンになった人も是非。鏡のプレゼントもあるみたい。

[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-23 17:59 | MUSIC

カエラ始めました

Kaela★Blog

SEVENTEENモデル兼tvk「saku saku」MC兼アーティストの木村カエラがJUGEMにてBlog開始。

saku sakuで見る彼女とはまた違う一面を見せてくれます。
でももう20なんだ。てっきり、16,17くらいだと思ってた。にしても7つも年下。
年齢を感じます。

アイドルも、アーティストも、スポーツ選手もどんどん年下が台頭してくる。
いやぁ、このまま、無駄に年を取ってしまいそうだ。

[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-23 12:46 | MEDIA

NIGO

牧瀬里穂に年収5億円の恋人と言う事で。

NIGOって〈ニゴ〉ってとまるんすね。ずっと〈ニゴー〉って伸ばすもんだと思ってた。
NOWHEREでUNDERCOVERの高橋盾と共に名を馳せた彼は、今現在は全国でBWS(BUSY WORK SHOP)を展開。その他、BAPE EXCLUSIVE、BAPY、BAPE CUTS、BAPE CAFE、FOOT SOLDIERなどをプロデュースと。前妻はEAST END×YURIのYURIこと元TPDの市井由理、と こんな感じでしょうか。

東京に行くに行けない(貧乏&時間がない)自分にとっては裏原のブーム時もあくまでもメディアを通して知るのみで、実際行列に並んだ、とか言う事はありません。
上に書いたのだって、あくまで紙媒体やネットを通じて得たモノ。違っていたらゴメンナサイ。

それにしても、何年か前は「デザイナー」と言った一辺倒な言い方だった彼らの呼び名も今では様変わり。NIGOのように他分野にどんどん進出していく事でプロデューサーと呼ばれていたり、ハイブランドのようにクリエイティブディレクターと呼ばれたり、普通にデザイナーと呼ばれたりいろいろです。そんな彼らは結構芸能人との遭遇確率が高いみたいです。

NIGO氏(A BATHING APE)×市井由理  (離婚)
清永氏(SOPH.)×小島聖
サーフェン智氏(NONNATIVE)×一色紗英
岡沢氏(Cycle)×広末涼子
遠藤氏(DEVILOCK)×上原さくら 等々。思い出しただけでもこれだけ。

なんか秘訣があるんでしょうか?それとも・・・。

ちなみに「NIGO」の由来とは藤原ヒロシ氏(男性ファッション誌参照)に激似という事で、「藤原ヒロシ2号」→「2号」→「NIGO」って雑誌で読みました。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-23 11:58 | FASHION

スト一考

プロ野球界にもの申す!

やっぱ、男としては野球は子供の頃から身近にあった存在であり、このまま続いていくのが当然と考えていました。

経営的な問題が大きく関係している今回のストライキ。
アメリカで起きるロックアウトとの大きな違いはそこなのではないかと。

自分はスラムダンクをきっかけにしてNBAを見始め、そしてMLB、NFL、NHLとみるようになりました。
熱狂的ではありませんが、人並み以上には動向を確認しています。
4大リーグのどれかでは起きるんです。ロックアウトがたまに。
現に今でも起きています。NHLでは。

オフシーズンでの労使交渉の決裂によるロックアウトと、球団消滅に抵抗する為にシーズン中のストライキ。同じ線で並べてもいいのかとは思いますが、ここではあえて例に挙げます。

アメリカでのロックアウトの大きな原因は単純に金銭面が多いみたいです。
サラリーキャップ(チームでの総年俸の上限を決める制度)が導入されているアメリカでは、その金額を抑える事によって、経営側としては正規の理由を持って選手達の年俸をも押さえる事が出来る訳です。逆に、その金額が増えれば、選手側に払う金額も増える事になり、経営は圧迫される。でも、良い選手に対して払う事の出来る枠も増える訳です。
まあ、そのあたりの調整が僕ら一般人には考えが及ばないところなのだけど。

MLBではヤンキースがその枠を大きく超えた年俸を払っている事で、それに対する課徴金をリーグに対して払ってます。そういったペナルティーを課す事で、ある程度は強者がより強くなる事を抑止している訳です。
放映権料が全球団に公平に分配されていたり、メジャーリーグでは共存共栄の為の方策が考えられ、そして実行されてます。
そういった、制度を少しでも見習って日本も改革を行ってくれればいいのだけど。
それが望めないのが今のNPB。

あくまでも、球団合併を発端にしている今の状況。試合が行われない事は残念だけど、ファンの野球離れはさほど進まないんではないかと思います。
1リーグ制は勝ち組が更に利益を伸ばす為としか思えないし、今の経営側の対応があまりにも情けない。経営者側がファンに愛想を尽かされるだけかと。

なんか、この問題は長引きそうです。
でも、しっかりとした結果を出して、来年そして今後のプロ野球の発展につなげて欲しいです。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-19 22:53 | SPORTS

ASTROMANTIC CHARM SCHOOL

久々に買ったCD。これと、ポルノの「シスター」、東京事変の「群青日和」。


ASTROMANTICのREMIXアルバムなんですが、今回は
テーマが学校。
ASTROMANTIC LADIES & GENTLEMENになるための
入門アルバムらしいです。

REMIXは違った一面を見せてくれるので結構好きなんですが、
今日はそれはおいといて、CCCDの話。

このアルバムをかけっぱなしにして、ホカゴトしてたら、あれ?
リピートしてんすよ。ある場所で。
あ、こういうMIXなんだと思いながら聞いていたらいつまで
経っても進まない。
で、コンポのタイマー見てみたら見事にある秒数のところで2~3秒くらいの間をひたすら演奏してるんすね。
もともとCCCDはコピーさせない為のデータを入れ込んであるわけで、機種によっては聞けない場合もあったり、故障・不具合を引き起こす可能性も導入当初から言われてました。
確かに今まででも音飛びしたCDもあったんですが、それほど深刻な事態ではなかったので放置プレイ。(もともとコンポが10年選手という事もあるので)

avex、そして、SMEが弾力的にCCCDを無くしていく(アーティストに選択権を持たせる)方針を出した事は、「音楽データコピーに対する啓蒙活動の一定の成果」「HDDプレイヤーの台頭による対応のため」と、理由づけられているけれど、やっぱり、上に書いたような事が要因にもなっていると思います。

CCCDを聞こうとしたが為に、オーディオ機器が壊れた。ただし、それに対して、レコード会社は保証はしない訳です。それは自分たちの利益を守る為ならば、消費者の不利益は顧みないという事。そんな状態がまかり通っている事の方がおかしかった。

違法コピーが日常化している以上、ある形ではコピーコントロール技術は必要です。
ただ、それは消費者に最大限配慮したモノであるべきかと。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-19 22:47 | MUSIC

青い塔

石田衣良の新刊ブルータワー

きのうフラッと本屋に立ち寄ったら発売されていたので、思わず買ってしまいました、

21世紀の新宿。瀬野周司(43歳)は、高層マンションの一室で、悪性脳腫瘍の痛みに苦しんでいた。死の宣告は、冷静に受け止めていたはずだが、ある日、激痛のなかで、意識がスリップした。そこは高さ2千メートルの塔に5層に分かれた住民が暮らす未来社会だった。22世紀中ごろに勃発した世界戦争で、人類は破滅の危機に陥っていた。ウイルス兵器の使用で、下界は黄魔に汚染されたのだという。

と言うのが簡単なあらすじ。
2222年の話らしい。

IWGPシリーズに代表されるように「今」という瞬間を切り取るのが彼の真骨頂だと勝手に思いこんでるので、200年も未来の話というのは結構意外。
とりあえず、電車通勤の合間にのんびり読もっかなと。

[PR]
by revolvergdsd | 2004-09-18 08:43 | BOOK

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd