<   2004年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

椎名林檎→東京事変

SR猫柳本線

東京事変はじめました

声弦 椎名林檎
四弦 亀田誠治
六弦 ミッキー
鍵盤 ヒイズミマサユ機
太鼓 畑利樹

椎名林檎の再始動はバンドと言う事みたい。
元々、「3枚のアルバムを出したら引退する」みたいな事を言ってたから、普通には続けないんだろうなと思ってたんで、まあ、良いお知らせと言った感じ。

でも林檎嬢以外の首謀者とは?
亀田誠治氏は言わずとしれた林檎嬢のプロデューサー。
ヒイズミマサユ機氏はPE'Zのキーボーディスト。
畑利樹氏は林檎嬢のツアーバンドメンバー。



ミッキー?

この人のプロフィールが分からない。
検索するにもあまりに一般的な呼び名なんで、HIT数が多すぎるし。
誰か教えて。


FM802のMEET THE WORLD BEAT、FUJI ROCK FESTIVALに出て、秋にはシングル出すらしい。
テレビに出てくんないかなぁ。スカパー契約しないとダメなのかなぁ。


(追記)よくよく調べてみたらヒイズミ氏もミッキー氏も前回のツアーメンバーみたい。
先走って記事作った感じがしてお恥ずかしい。
でも、詳しい素性は未だに分かりません。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-31 20:52 | MUSIC

CKB×m-flo

正直クレイジーケンバンド×m-floがこんなにはまるとは・・・。
まあ、野宮真貴というDIVAが間に入ってるからかもしれないけどね。

もちろん、他の曲もかなりクオリティー高い。
全体通してかなり楽しめると思います。
今は、ひたすらBGMで部屋に流れてます。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-27 23:39 | MUSIC

ワケヲオシエテ

下に書いたm-floのnewアルバム早速買ってきました。

TOWER難波をブラブラしてひとつ思った事。
GLAYのNEWシングルです。
知ってる人もいると思うけど、8バージョンあります。(正確には9バージョン)
通常盤に加え、Area-EDITIONとして、北海道、東北、北陸、関東、東海、関西、中国、九州と。
名目としては、それぞれの3・4曲目のライヴ音源を集めれば、GLAYが未だ発売した事のないLIVE盤が出来るとの事。
でも裏を返せば、1・2曲目はどのバージョンを買っても一緒という事。
なんかおかしくない?

一昨年になるけど、山崎まさよしも同様に「心拍数」を通常盤含め10バージョン出してます。
でも、こっちは表題曲は一緒だけど、それぞれの地方でのベストアクトを収録しているというのがGLAYとは違う点。

GLAYのファン層はメインは20代かもしれないけど、新しくファンになっている10代も多いはず。そんな子達にとって1050×8=8400円は大きいはず。
それならばNEWシングル+LIVEアルバムなら普通に考えれば4000円強でしょ?
名目は大人得意の建前で、中身は商魂丸出しって感じが、凄く哀しくさせる。
デジタルコピー、CCCD等CDセールスにマイナスな面が多い今の社会だけど、こんなあこぎなまねをファンにしてたら、GLAYだって失望してしまう。
レコード会社、事務所主導かもしれないけど、ちょっとどうなんだろ?
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-26 00:38 | MUSIC

誰も知らない

柳楽クン、カンヌで最優秀男優賞獲りましたね。これは凄い事。
メディアでは、タランティーノ委員長の横暴だとか言ってるけどね。

是枝監督の1作目の「幻の光」は観た事無いけど、2・3作目に当たる「ワンダフルライフ」、「ディスタンス」は観ているのでコンペティション部門に出品されると聞いた時から「賞獲れたらいいなぁ」と思ってたけど、まさか男優賞とは。

観た事のある2作は自分と同年代の
伊勢谷友介 : 映画監督 兼 俳優 兼 モデル(?)
         キャシャーンと言えば分かるかな?
ARATA : ショップディレクター 兼 俳優
       トライのCMに出てたから、あなたも見た覚えはあると思う。
が、出てたからと言う事もあったんだけどね。けど、是枝監督の世界にどっぷりはまれるいい作品だと思う。

柳楽クンで、YOUで、・・・etc、是枝監督に興味を持った人がいたら、上に書いた作品、試しに観てください。
決してエンターテイメントとは呼べないけど、スルメのようにかめば味の出る作品です。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-25 00:32 | MOVIE

焦り

昨日はバイトの子の2次会出席もかねて帰省。

そこで懐かしい面々と話していると、みんな結婚し始めてるんだよねぇ。
自分も来月には27。まあ、男と言う事もあって、周りに急かされる事はないけど、やっぱり立派な結婚適齢期真っ只中。
そういう風に現実を意識してしまうとやっぱり焦る・・・。

自分:まだやりたい事もあり、それをするには家族がいると言う事は重荷。

家族:やっぱり、早く落ち着いて欲しいはず。

結婚するという事は、他人の人生を、そしていずれ生まれ来る我が子の人生を背負う事。それには、まだ度胸が・・・・・、出来てないんだよねぇ。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-23 21:08 | LIFE

下妻物語

下妻物語

見にいく可能性が非常に高い映画。
初めて知ったのは、「ジョゼと虎と魚たち」をシネマ・ドゥに見に行った時の予告編かな?
単館系を見に行く事が非常に多いので、この映画の予告編も何度見た事か。

ちょっと前の試写会の時の深田恭子の衣装が話題になって芸能ニュースにもなっていたので、知っている人も結構いるかと。
要は

こんな感じ。

メインの深田 恭子と土屋 アンナの絡みももちろん面白そうなんだけど、単館系邦画の特徴でもある脇役の濃さ。
キャシャーンの演技も結構絶賛されてる 宮迫 博之
狂気から冷静までこなす 阿部 サダヲ
いつの間にかすっかり映画、ドラマに出ずっぱり 荒川 良々
かつてのミリオンアーティストなのにドラマからバラエティまで 篠原 涼子
トリックシリーズですっかりヅラキャラに 生瀬 勝久
他を寄せ付けない存在感 樹木 希林

キャストを見てるだけで興味そそられません?

単なる深田恭子のキャラクター映画では無いと思います。
邦画はあまり観ないと言う人も単館系から入ったら結構はまるかと。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-19 20:15 | MOVIE

新風館

a0009853_211045.jpgGWに彼女と京都に行きました。
寺廻って、哲学の道歩いて、展覧会見て、で買物と言う事で行ったのがココ。

吉田鉄郎設計の旧京都中央電話局を改装、増築してつくられたらしい。
L型→ロの字型に増築することで真ん中に中庭を作ってます。
歴史的な建物を取り壊すことなく新しいものと共存させることは日本の建築ではあまり多くはありません。外国では古い建築はその国の財産として残されるモノなのですが、日本では、あくまでも新しく、高く、使いやすいが、もてはやされているようで。

最近の、「リノベーション」が注目されているという事、また、古き良き建築を残そうという動きは凄く喜ばしい事と思うんです。
この建物は、名前以外のなんの予備知識も持たずに行ったんで、着いた時は「おぉ、年期入った建物使ってんなぁ。」で、一歩足を踏み入れたら「えっ!?」。
予期せぬ嬉しい裏切りというか、こんなのあるんだぁと感心しました。
雑誌で見る事はあっても、実際そういった建築にふれる機会は意外と少ないので。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-17 21:05 | ARCHITECTURE

ASTROMANTIC

a0009853_215811.jpg『ASTROMANTIC』/m-flo

M 1:The 3rd Impact
M 2:miss you/melody.& 山本領平
M 3:STARSTRUCK~"The Return of the LuvBytes"
  /AI&日之内絵美&Rum(Heartsdales)
M 4:How to be Astromantic
M 5:VANESSA/Bloodest Saxophone
  (2004年資生堂“ANESSA”CMソング)
M 6:WAY U MOVE/Dragon Ash
M 7:gET oN!/Crystal Kay
M 8:Astrosexy/CHEMISTRY
M 9:Listen to Your Heart
M10:the Love Bug/BoA
M11:Life is Beautiful/DOUBLE&TOKU
M12:I WANNA BE DOWN/坂本龍一
M13:Rendezvous 2014
M14:Cosmic Night Run/野宮真貴 & CRAZY KEN BAND
M15:REEEWIND!/Crystal Kay
M16:宇宙のウオウオ
  /BOY-KEN & BLACK BOTTOM BRASS BAND
M17:Curtain Call


How You Like Me Now?
この曲を聴くまでは正直彼らの事は嫌い。なんか雰囲気で。
CDTVで突然m-floが出てき始めた時、「なんだこいつら?」って思ったし。
でもハマった。そして、come again、orbit-3。ズブズブとはまっていく・・・。
途中ちょっと?って思ったり、LISA脱退でがっかりしたりしたけど、最近の[loves]シリーズで再び急上昇。
人選良すぎでしょう。
Crystal Kay、melody.、山本領平、そしてBoA。完璧です。
アルバムにはさらに教授、CKB、kj、DOUBLE、野宮真貴、・・・etcと。
LISAの時ももちろん良かったけど、今のm-floの形態もかなりいいと思う。
インタビューを読んでても、決してプロデューサーとしてではなく共につくっていくアーティスト同士というスタンスで曲を作っているようだし。
もちろん、NEWボーカルが決まったら決まったらでいいと思う。彼らが選ぶ声に間違いはないと思うし。
でも、lovesも続けて欲しいな。

そういや、だいぶ前のm-floの情熱大陸録画したのあった気がする。
さがしてみよっと。


ちなみにM 9:Listen to Your Heartは狙ったのかな?次の曲BoAだし。
再来週には出るんで火曜日にフライングゲットする予定。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-15 21:59 | MUSIC

over

やっと1000超えてました。
現在1002。ありがたい事です。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-15 19:40 | LIFE

もうちょい

exciteブログももうすぐ20000人ですね。
そのうちどれだけのブログが動いているかは分かりませんが、自分が始めた3月中旬で10000人いってなかったくらい。
それから約2ヶ月で+10000人。結構凄い事だと思います。
それだけ、不特定多数の知らない人に自分の思っている事を聴いてもらいたい人がいるって事ですよね。

「不特定多数の知らない人」っつうのがポイントですね。
知り合いではやっぱこっぱずかしい。

21:56 追記
いよいよあと4人。
20000人目になろうとしてタイミングねらってる人いるのかな?やっぱ。
今か今かとマウス握りしめてる絵を想像すると少し笑ける。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-05-14 21:06 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd