カテゴリ:LIFE( 368 )

ひとり納め

会社は昨日が仕事納めで、午前中に大掃除→昼から納会→自由解散だったのですが、僕の業務のみ今日まで稼働してるため朝一番でいつも通り出勤。
ひとり寂しくデスクワークしてました。


そうこうしている内につつがなく業務終了時間。PCに一礼して今帰宅中。

明日からはようやくの休み。そして明日は大掃除です。大きなトコはある程度済ませてるから中掃除程度かな。年賀状もほぼほぼ終わっているしバタバタはしなくても済みそうです。
でも、あさっての帰省の準備もしないとな。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-12-29 19:57 | LIFE

曜日感覚薄れゆく

今日も休日出勤。
月金のデスクワークメインの会社に入ったはずが業務の関係で土日祝関係なく出勤し、休日は定まった日ではなくチーム内で調整した日で休んでるので、「曜日」の感覚がおかしくなってくる。

テレビは別として、曜日を意識するのは月曜日のゴミ出しと木曜日のヤングジャンプを買うこと、日曜日のスーパーへの買い出しくらい。

休日にデートする相手もいない身としては、休日がいつであろうと大差はないのが悲しいトコだが。

美術館とかはすいてるからいいけどね。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-12-11 20:25 | LIFE

懐かしき声

代休・振休を使って名古屋に帰省中。地理的に近くなってきたのでFMにチューニングを合わせると聞こえてきました、懐かしい声が。
オチケン…名古屋でまだやってるんだなぁ。大阪の802でも番組を持っていたので、そっちに軸足を移すのではとも思っていたのですが、まだ名古屋にいましたね。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-12-06 15:59 | LIFE

滝のような雨

ここのところ大雨に遭遇してなかったので、今朝のあの降り様は「雨、降ってんなぁ」と実感させられる。
季節の変わりよう、天気の変わりようが身体で感じることができるのはヒトにとっても素晴らしいことじゃないかな。

ただし、今日の業務の相方が大幅遅延の模様。
さて、何して時間潰そう。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-12-03 09:34 | LIFE

面倒なので調べませんが

まともに管理しなくなり、たまに携帯で投稿するようになってどれくらい経つのだろう。

男として、大人として、社会人として、ふと迷うところあり。
この場に戻ってきてしまいました。
変なコメントは消して、稼働していないリンクもリフレッシュしてみました。
今度は続くのだろうか。また三日坊主になるのだろうか。

とりあえず、先の見えてる1000投稿でも目指してみようかな。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-12-01 22:39 | LIFE

建築に飢える

学生の時にそれほどでもなかった建築への興味が30を超えどんどん高まっているのを感じる。

実際の建物を見に行く事はもちろん、展覧会を見たり、講演会に行ったり、雑誌を読んだりして知った事、感じた事を話したくてしょうがない。

でも周りには…
いないな。
少しストレス。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-09-03 20:48 | LIFE

なにやら混雑

東京駅はこの時間でも人が多い。

お盆休みの帰省を終え、東京に戻ってきた家族たちがこれから関東一円に散らばっていくのだろう。

しかし、よく見るとそれと分かる紙袋を持つコミケ参戦組もチラホラ。そういやニュースでやってた気がするな。

そんなこと考える自分は今日も休日出勤。
木曜日から少し遅らせた夏期休暇でがっつり休む予定です。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-08-15 20:17 | LIFE

悪人とAチーム

先週土曜は「悪人」、今日は「特攻野郎Aチーム」と有楽町のよみうりホールに足繁く通う。

「悪人」は心の暗いところ、深いところを抉られるようで、痛かった。
樹木希林の演技に引き込まれていく自分をはっきり認識したな。

「Aチーム」はこれぞアメリカ映画!と呼ぶにふさわしくバカバカしいほど派手に物語が展開する。そして事件の裏で糸を引くのは国家権力。
子供の頃に好きで観ていたドラマの記憶は無いに等しいけど、全く知らない人でも楽しめる正にエンターテインメント作品でした。

ベクトルは全く違うけど、評価は甲乙つけ難しってトコです。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-08-10 21:33 | LIFE

「ひらく」と「とじる」

昨日は社外のセミナーに出たまんまNR。

新宿に降り立ち、建築家 西沢立衛氏の講演を聞きに行きました。

その名前にピンとこない人でもSANAAは分かるかもしれない…、はたまたそのSANAAで建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を獲得したというニュースは目にし、耳にしたかもしれない…、それか誰の設計かは知らずとも金沢21世紀美術館を訪れて心地よさを感じてくれているかもしれない。
建築に携わる業界以外では建築家って謎めいているのでは?あまりお目にかからないしね。


講演は近作についてだったんですが、残っている言葉は質疑応答の最後に出た「「ひらく」の対義語は「とじる」ではない」。


氏にとってひとつの建築は周りの環境に、人に影響を与えるものであると。

それはつまり「開く」ではなく「拓く」なのだと思う。その建築に感化されて、外構に変化が生まれ、周囲の環境に変化が生まれ、そこに住む人、それを見る人など関わる人になにかを与える。
そんな建築が「ひらく」建築なのでは。
視線や動線が外と結びついていることといった凝り固まった考えをいい意味で壊してくれました。


それにしても驚いたのが、講演中に自分ならこうしたいと考えたり、これを取り入れたらこんな建築が出来る、など目まぐるしく建築の事を考えている自分がいたこと。
やっぱ建築バカだなと。プチだけどね。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-07-29 23:53 | LIFE

朝来ないとダメだな。

a0009853_17154420.jpg

約一年ぶりの仙台で二年ぶりの最後のマンガ展を観て、前回駆け足だった伊達家ゆかりの地を巡る。

夕方にここに来ると僕の手持ちのカメラでは逆光モロのしか撮れないんです。
明朝リベンジかまた次回か…さぁ、どうしよう。
[PR]
by revolvergdsd | 2010-06-09 17:15 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd