カテゴリ:WORK( 69 )

破産宣告

破産富士ハウスに「被害者の会」 建築中の住宅数百件

約8年前の就職活動。
まだ、就職氷河期の真っ只中だった当時、ハウスメーカーを中心に活動していた僕は、浜松まで足を伸ばし、富士ハウスの会社説明会を受けに行った。

今となっては、かすかな記憶だけれども、圧迫面接ならぬ圧迫説明会だったのを覚えている。説明会では、営業から設計、施工を経てアフターまで通してたずさわってもらうといった説明だったと思う。
技術職としては、営業力を重んじられる給与面でのインセンティブ(要は営業で、客を引っ張ってこないと、給料はあがらねぇぞという話だけど)にも違和感を抱いたのだけれども、明らかに真っ当な感じのシステムじゃないなとうすうす感じてしまうシステムについて、「当社のこのシステムをどう思いますか」的な質問をして、強引に肯定させる行為があり(当時は就職については完全に買い手市場だったからしょうがないのかもしれないけど)、僕の心は決まった。


アンケートの「次の選考に進みますか」には印を打たずに会場を出た。
そんな僕に出さえ、次の選考に進んで下さいという様なメールが2、3度届いた覚えがある。
当然、行かなかった。

周りより2年遅れて社会に出た僕。
院生時代に、学部時代の同級生が早くも離職して大学に書類を取りに来たりする機会があった。
その中に一人にこの会社に入ったヤツがいて、「退職にあたって、会社に損害を与えた」という理由で違約金を取られた話を聞いた時は少し驚いたものの、あの会社ならやりかねないとも思ったな。


と、こんな事も今から考えれば単なる思い出なのだけれど、今、その組織の中にいた社員さん達とその家族。協力会社の数々。そして、顧客達にとったら天地がひっくり返るほどの一大事なんだと思う。

そういった人たちに、より良い道が見つかることを祈ります。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-02-02 07:40 | WORK

仕事納め

今年は暦の巡り合わせもあって、今日が仕事納めの会社も多いのでないでしょうか。

ウチの会社もその中に入っています。


出勤して、1時間もすると、そこここで大掃除が開始され、僕も自分の部署が割り当てられている場所で大掃除。
しかし、仕事量と人数があっていなく、人数過多状態。少し手持ちぶさたでした。

時計の針がてっぺんを指した頃からは納会。
ピザとお寿司をつまみながら、ビールを2本。それだけでおなかいっぱいに。
なんでだろうなぁ。胃が小さくなってきてるんだろうか。


部屋の大掃除と、残っている用事を済ませ、29日に帰省します。
来年は、気持ちを入れ替えて、定期更新する予定。ブログからの輪も広げれればと。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-12-26 16:58 | WORK

日本橋で働いて

新しい職場のある日本橋で働いて約1ヶ月。
仕事にも、通勤環境にも、色々慣れてきた頃です。

日本の中心である東京のまた中心地の一つである日本橋。
最初は少し身構えていましたが、職業に貴賤がない様に、職場にも貴賤はない。
前職場のあった広尾に比べランチを食べる店が多いのは良いです。探せば安いトコもあるし。

東京駅をはさんだ大手町ほど肩肘張った感じもしないしね。

マイペースでやっていきます。
ブログもそこそこに。

しかし、スパムコメントの消去くらいは定期的に来てやらないとね。
来てもらった人に対し恥ずかしいし。
エキブロアカウント限定のコメント許可にしても良いんだけど、そこまでは・・・。まぁ、考えとこうかな。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-11-28 06:51 | WORK

社会復帰

明日から新天地への出勤です。

1年強で転職活動を行うとは昨年春には思いもよりませんでしたが、人生何が起こるかは分からない。まぁ、休んでいる間も、いろいろとありましたが、逆に休んでいることで楽しめたことも多かったので良かったと思います。

明日からは、再びスーツでの生活。
ひげもちゃんと剃らなくちゃなぁ。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-10-19 20:49 | WORK

アーバンが民事再生手続き 今年最大の負債総額

かねてから危機が噂されていたアーバンコーポレーションが民事再生手続きを申請しました。
この連鎖は止まることなく、9月にひとつ目のヤマが、年末に2つ目のヤマがくると言われています。

と言う自分も不動産業、ひとごとではないです。

どこまで淘汰されるのか。正直怖いです。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-08-13 18:55 | WORK

いつの間にか16人

福耳

昨日のMステに出ていた福耳ももう10周年。
そして、3人で始めた福耳もいつの間にか16人。

ウチの実家には1stの「星のかけらを探しに行こう」の初回限定盤があるはずです。
妹が売っていなければ。


良い広がり方をしているユニットだなと思いますね。
レーベルの中に家族の様なコミュニティが出来ている感じ。羨ましいです。



a0009853_924381.jpg

amazon.co.jp - 福耳/DANCE BABY DANCE

昨日の「僕らの音楽5」を観ながら(流しながら?)このブログを書いています。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-07-19 09:21 | WORK

諦観

てい‐かん〔‐クワン〕【×諦観】

1 本質をはっきりと見きわめること。諦視。「世の推移を―する」

2 あきらめ、悟って超然とすること。「―の境地」


久々の投稿となります。
日々の現場業務と、会社に戻っての業務に疲れ、帰ったらキーボードを打つ気がしないというのが正直なところ。
それならば、携帯でというような気持ちにもなれなかったのです。

それは、あまりにも心が後ろ向きに内向きになっていたから、9月に部署異動となってから何度か上司の話題を出していましたが、ついに自分の心の限界が来てしまい、退職願を出しました。
それを、上司は拒否。
チームの中ではリーダーであっても、会社状の役職は主任。
それは自分に出すべきではない。兼任部長である社長に出すべきだと。
ごもっともな意見であり、上司自身では抱えきれない問題でもあることを理解した上で了承。
その上で、先週末、社長も含めて話し合いの場を持ちました。

社長としては、「去るものは追わず」
それはそうでしょう。入社してたった8ヶ月。会社に対してなんの利益ももたらしていない、30の一社員を引き止める必要性は会社にはほとんどない。まぁ、あるとすれば、宅建と一建士の有資格者であるという資格の価値のみ。

それでも、今現在行っている現場を竣工させるためにはこんな僕の微力でも必要ではあるのです。社会的な責任か、それとも自分の感情か。何度も悩みました。
兼任部長(社長)もチーフ(直属の上司)も現場に対して前向きな取り組みをするという方向性を確認し、その日は散会。
そして、今日に至ります。


結果は・・・
十分なほど予想された事態ではありますが、ミリ単位ほども変わっていません。
いや、天文学的な単位では動いているのかもしれない。けれども、僕にはわからない。
自分の存在の必要性を強く疑問視するようになったこの現状。この会社には、僕は必要ないのでしょう。
そんな思いでこの文章を書いています。
そんな今も、会社。
上司は当然いない。

諦観

そんな言葉が、やけに頭の中で飛び交っています。

一年を待たずに転職することの厳しさは十分にわかっているつもりです。
それでも、組織の崩壊が目に見えている状況で、それを変えようともしない人間をいつまでもサポートしていられるほど、自分も余裕がある状況ではないのです。

自分の心が、自分の体が耐えられるギリギリのところまでがんばってみようと思います。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-02-03 14:59 | WORK

積み木崩し

6月に転職し、東京に来て約半年。
少しずつ仕事内容にも慣れてきた9月に異動し、3ヶ月。

上司の調子は相変わらず。

もう気にしないでおこうと思い過ごしていた時もあったけど、業務的に深く関わらざるを得なくなり話していると急速に溜まるストレス。


昨日、今担当しているリノベーション工事の現場から社に戻り、予定されていた部署の打ち合わせをした。
結果は・・・不毛だった。


こっちが一生懸命、話の中身を積み上げ形づくろうとすると突然崩される積み木。
そして、現状に必要のない勝手な形を作り始めてしまう。そして、誇らしげに見せる。
そんな感じ。

それが、自分だけに対する態度ならば、自分の悪い点もよくよく考えなければいけないと思うのだが、他の人にも同じような事をしてるからなぁ。

年齢も二まわり以上離れ、親の様な年の人だけに、下の人間のいう事を素直に受け入れられないというのも分かるのだけれど。

「上司は選べない」
その言葉を痛感してます。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-12-01 23:14 | WORK

軌道

転職しもうすぐ2ヶ月。
仕事を始めてからすぐにある物件の担当を任せられたのですが、種々の事情で立ち止まったも同然の状態でした。(前の担当者の時からそんな感じだったのだけれども。)

それが、やっと動き始めそうな雰囲気。
着々と段取りを進め、足元を固め、明日は上司が社長にお伺いをたてに行きます。

まぁ、それ次第では計画をつぶされてしまう可能性もなきにしもあらずなのですが。


コレがもし始まればだいぶ面白そうな事になりそうなので、是非やりたいのですが。
頼むぞ社長!!
[PR]
by revolvergdsd | 2007-07-26 01:34 | WORK

ワンコールワーカー

派遣会社に登録することで、携帯にメールや電話で仕事の案内が来るのでこう呼ばれているらしい。
学生時代の最後はこういう感じの肉体労働系バイトをしていたので状況は大体わかる。
今月働いて給料は来月末っていうのが普通のバイトだから、働いた結果がすぐに自分に手に入るという点では貧乏学生にはありがたかった。
ただし、利点はそれだけ。けして自給が良い訳でもない。
仕事が無ければ、その日は休み。収入も当然ない。

ただ現実、自分もそうなりかねない。
今働いているバイト先も今月いっぱいだし。
ただ、続けたければ社員としての別の仕事を探してくれるといってくれている(ただ、そうするには現場施工管理業務をしないといけないだろうが)し、約半年前まで勤めていた会社も現場は取れたが、現場を見る人間がいないらしく、誘いをかけてくれている。

自分が本当に何をしたいのかを探すべきなのか。
正社員として働きながら探すべきなのか。
半年後に30になる自分。迷える時間は残り少ない。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-12-14 13:06 | WORK

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd