カテゴリ:SPORTS( 68 )

ますます混戦

J1名古屋は引き分けて2位 千葉は浦和破る

どうも、グランパスが勝ちきれない。2戦続いての引き分け。

ACLで未消化だった試合を消化し、一気に首位に上り詰めた鹿島の後塵を拝している。
そして、5位浦和までの勝ち点差は3。

残り試合、ますます混戦は続きそうだ。

いつもなら、シーズン中盤で優勝争いを脱落してしまう名古屋。
今年こそ、シーズン初優勝を。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-10-06 07:18 | SPORTS

2強2中2弱?

セ・リーグは、あのゲーム差を追いついた巨人が阪神を押さえメイクミラクルをなしえるかが話題となって、巨人、阪神のデッドヒートが大きな話題となっていますが、自分にとっては3位争いも重要。中日と広島がこちらもつかず離れずのCS進出圏内の3位を巡って熾烈な戦いを繰り広げています。

シーズン序盤から中盤にかけて阪神の独走を許し、中盤から終盤にかけてシーズンの主役を巨人に譲って、すっかり影の薄い落合中日。
それでも、昨年度日本一のチームです。
ここから取りこぼしをなくして、しっかり3位を堅守し、CSに進出して欲しいものです。
そして、調整もしっかり進めて、短期決戦のCSで上位2チームを喰らいつくす。
そんな展開に期待しています。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-09-28 06:52 | SPORTS

夏の主役達

ジェームズら12人を発表 北京五輪バスケ米国代表

バルセロナオリンピックからもう16年、今年夏の北京五輪バスケ米国代表が遂に発表されました。
前回アテネでは金メダルを取れなかった米国代表。
ドリームチームと呼ばれなくなって久しいです。

6月にシーズンを終え、10月に次のシーズンが始まるNBAにとっては夏はオフでもあり、トレーニング期間でもあります。
本来、休んでいるもしくは基礎的なトレーニングを行う時期に休まないことで、シーズンに入り故障を起こしやすい事もあり、トッププレイヤーが辞退することが多いこともその要因としてあげられてますね。

今回のメンバーはexciteでは記事内でレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)、コービー・ブライアント(レーカーズ)、ジェーソン・キッド(マーベリックス)の3人、写真でカーメロ・アンソニー(ナゲッツ)、ドウェイン・ウェイド(ヒート)の2人、計5人しか確認出来なかったのでNBA.comに行って調べてきました。

Named to the 2008 USA Basketball Senior National Team were: Carmelo Anthony (Denver Nuggets); Carlos Boozer (Utah Jazz); Chris Bosh (Toronto Raptors); Kobe Bryant (Los Angeles Lakers); Dwight Howard (Orlando Magic); LeBron James (Cleveland Cavaliers); Kidd; Chris Paul (New Orleans Hornets); Tayshaun Prince (Detroit Pistons); Michael Redd (Milwaukee Bucks); Dwyane Wade (Miami Heat); and Deron Williams (Utah Jazz). Duke University Hall of Fame coach Mike Krzyzewski is head coach of the USA Senior Team program. Serving as assistant coaches are Syracuse University and Hall of Fame coach Jim Boeheim, New York Knicks head mentor Mike D’Antoni and Portland Trail Blazers head coach Nate McMillan. (NBA.com該当記事より抜粋)

と言うことであと7人はというと、カルロス・ブーザー(ジャズ)、クリス・ボッシュ(ラプターズ)、ドワイト・ハワード(マジック)、クリス・ポール(ホーネッツ)、テイショーン・プリンス(ピストンズ)、マイケル・レッド(バックス)、デロン・ウィリアムス(ジャズ)ですね。
最近の若手には、ホント疎くて申し訳ないのですが、プリンスは初めて聞きました。
あとは、プレーを見たことがあったり、知っていたりなんですけど。

キッドだけが突出して年齢が高いのかな?
その経験とアシスト能力とキャプテンシーで金メダルへ導いて欲しいです。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-24 13:09 | SPORTS

Congratulations!

a0009853_14335832.jpg

a0009853_032344.jpg


セルティックスがNBA制覇 通算17度目、最多記録

見事なまでの完全勝利、あの後、ぐんぐん点差を広げて39点差での勝利でした。

詳しい内容は分かりませんが、実家でHDDレコーダーで6戦共録画してもらっているので、それをDVDに焼いてもらって送ってもらわないと。
試合前に、ニュースを見ていたら、
「レイ・アレン、子供の緊急入院で試合欠場か!」とか、「ケンドリック・パーキンスの怪我癒えず、第5戦に続き欠場か」とセルティックスに不利な事ばかり書いてあったので心配していたのです。


ボストン在住者にとってみたら、レッドソックスに続く快挙。
かなり盛り上がっている事でしょう。

あとは、チームとしてビッグ3体制をいかに続けていくかでしょうね。サラリー面もしかり、3人の仲もしかりですが。そして、ビッグ3を維持しつつ、若手を台頭させていく・・・。難しそうだなぁ。

なにはともあれ、本当によかった。
おめでとう、ガーネット、アレン、ピアースand more!
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-18 14:30 | SPORTS

悲願に向けて

NBA.com JAPANにてNBAファイナル第6戦をリアルタイムでチェック中。

1st Qを終え、24-20でセルティックスリード。

今回のプレイオフは下位シードが上位シードを打ち破るアップセットが1度(ウエスタンカンファレンスセミファイナルの第3シードのスパーズが第2シードのホーネッツに勝利したのみ)しかないある意味順当にシーズンでの結果がプレイオフにあらわれている
それで行くと、今シーズン勝率1位はセルティックス。このままいって欲しい。

ルーキーの頃から好きだったガーネット。昨年までの所属はウルヴスという決して恵まれたチームではなかったです。それでも、腐ることなくフランチャイズビルダーとしてウルヴスを支えていくのではないかと思っていた予想を裏切る昨年の移籍でした。

多くのスタープレイヤーが夢見て手が届かなかったチャンピオンリング。
掴み取れるトコロに来ています。がんばれガーネット。

今現在、2ndQ残り4分。45-33でセルティックスが引き続きリード。良い雰囲気。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-18 11:07 | SPORTS

王手

セルティックス、王手 NBA決勝第4戦

いよいよNBAもクライマックスへ。
セルティックスは敵地LAで22シーズンぶりの優勝を決める事が出来るか。

ボストンのファンは少し安心し始めているはず。
後の心配はだいぶ気が早いがシーズンオフのストーブリーグですか。
ビッグ3のサラリーだけで相当いってるもんなぁ。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-14 05:10 | SPORTS

すんなりとは終わらない

レーカーズ勝ち1勝2敗に NBA決勝第3戦

1・2戦のセルティクスの連勝でひょっとしてこのままスウィープしてしまうんじゃないかと淡い期待を抱いていたのだけれど、やっぱりそう簡単には勝たせてくれない。

次もレイカーズに取られると勢いに乗られそうだなぁ。
第4戦はなんとかとりたいトコロ。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-12 05:56 | SPORTS

死のリーグの波乱

ドイツとクロアチアが勝つ サッカーの欧州選手権

初日、2日目とある程度予想されたチームが勝利していたEURO2008。
今朝の速報でグループCの結果を見たら、フランス-ルーマニアが0-0。イタリア-オランダが0-3と。
ドイツW杯準優勝のフランス、優勝のイタリアが共に勝利出来ず。元々ルーマニアは予選リーグではオランダを抑えて1位通過しているだけに混戦になればなるほど、ルーマニアにもグループリーグ突破の芽が出てくると言われていたけど、それが現実的に。
下手したら、イタリア、フランス両方ともグループリーグで敗退するかも。

前回大会ではダークホースのギリシャが開催国のポルトガルを破り優勝しているし、今回大会ではあのイングランドが予選リーグで敗退している。
スポーツには波乱は付き物だけど、だからこそ面白いんだよね。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-10 07:38 | SPORTS

やっぱりアツい

日本、アルゼンチンを破り16年ぶり五輪出場

これで、男女とも五輪出場ですね。
異例の共同で放送体制をとったフジとTBSもホッとしている事でしょう。


勝利が決まった瞬間。やっぱり植田監督フロアに倒れてましたね。
そして、試合後のインタビュー。アツかったです。松岡修三氏に近いものを感じました。

なにはともあれ、おめでとうございます。
あとはオリンピックでどれだけの成績を残せるか。
メダルは難しいだろうけど頑張って欲しいものです。


あと、さっき終わったサッカーW杯予選のオマーン戦。
こちらは引き分け。少し心配ですね。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-08 00:36 | SPORTS

古豪対決

セルティックスが決勝へ NBAプレーオフ

a0009853_125347.jpg


一足先にファイナル進出を決めていたレイカーズに続いてイースタンカンファレンスでファイナル進出を決めたのはセルティックス。
実に21年ぶりだそうです。

21年前はマジック・ジョンソンとラリー・バードの時代。
1992年のバルセロナオリンピックでのドリームチーム1の活躍もあり、NBAに興味が無くてもこの二人の名前は知っている人は多いと思います。

レイカーズはシャック、コービーを擁した1999-2000,2000-2001,2001-2002シーズンにスリーピートを達成したほか、セルティックスがファイナルから遠ざかっていた21年間で7回のファイナル進出、4回の優勝をしています。

長く低迷していたセルティックス。自分がNBAを見始めてからドアマットの位置にあるシーズンも多かった事もあり、もう、この2チームがファイナルで見れる事はないのかなとも思っていました。
今シーズンが始まる前、ガーネット、アレンを補強し、生え抜きのピアースと共に揃ったBIG3。3人を揃えた事による控え選手の層の薄さが指摘されていました。
しかし、蓋を開けてみれば、66勝16敗のリーグ最高勝率でプレイオフ進出。
レイカーズは、コービーのチームとしてプレイオフ進出は出来ても、勝ち進む事は期待されていなかったでしょう。しかし、シーズン途中のパウ・ガソルの補強によりコービーとの相乗効果が生まれ、コービーは初のシーズンMVPを手にしました。

名将フィル・ジャクソンが率い、コービー、ガソルを擁するレイカーズか、ガーネット、アレン、ピアースのBIG3を擁するセルティックスか、今年のファイナルも目が離せません。

実家でHDDに録ってもらって、DVDに焼いて送ってもらおうかなぁ。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-03 01:49 | SPORTS

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd