納得いかない

一昨日、会社経由でかかってきた電話。
支店の上司がこの番号にかけ直してくれと言う事なのでかけてみる。

簡単に言うと、資格関係。
なにやら、国家資格(1260くらいあるって本当?)の助成制度を受けるかどうかとの事。
その人が言うには、約1年半前の去年の春、挨拶状らしきモノが実家に届けられていたらしい。そのころは新潟から大阪に移り住んだ頃だし、親からも連絡も本書自体も貰ってない。

書類作成の都合上、期ごとに一定数の人数しか案内できないとか、
制度自体の説明書面は公文書になる為、配布する事が出来ないとか、
国家資格に受かる為の助成制度なので、出題範囲を絞って指導するとか(そんな普通の学校みたいなことしてたら、国家資格として成り立たないと思うのだが。)

まあ、役所仕事としてもっともらしい事も言うのだけれど、どうも腑に落ちないので、いろいろ反論等しても、マニュアル通りの一辺倒な答えしか返ってこない。

で、その制度を受けないのであれば、抹消手続きが居るから、明確な理由を言えとか、
明確な理由がないのであれば、または言わないのであれば、実際試験で高得点を取ったとしても、人格不適合として合格させないとかのたまう始末。

なんか、いい加減むかついてきたので、「好きにしろ」のたぐいの言葉で締めて、電話を切ってしまいました。
ホントにそんな都合のいい助成制度なんてあるんですか?
まあ、常識的に考えたらすべての国家資格、それごとにサポートできる体制を作る事など今のこの国の体力では到底作れそうにないけれどね。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-08-19 07:10 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd