ミッションDR@WD

昨日は、ホワイトデー前の平日という事で、会社の女性陣へお返しの日でした。

うちの会社は、バレンタインの際も女性陣でお金を集めて、集まったお金で、男性陣全員分を購入するというかなり合理的(男の身として考えると少し味気ない)システムだったのですが、かなり理にかなったやり方ではあるので、今回は同じシステムを使わせてもらいました。

週明けの月曜日、「こんなのやるんだけど手伝ってー」的なメールが来たので、ミッションは実質そこからスタート。
実行部隊数人で集まって、どんなのやる?と打ち合わせている場で僕の案を出したらすんなり通過。
それはこんな感じ。

お昼ぐらいに第1弾。(ローズフィナンシェ、焼き菓子:無難に日持ちするモノ)
a0009853_1523881.jpg


おやつの時間に第2弾。(堂島ロール 1本を1/4にカット、生菓子?っていうのかな)
a0009853_15242356.jpg


といった2段階方式で、ひとつ目で終わりと見せかけて、二つ目をサプライズにしようという考えでした。
ただ、数量が多い関係でローズフィナンシェはお店が対応出来ないという事で、用意が間に合わず。
代役として白羽の矢を立てたのが、コイツ。
a0009853_1525597.jpg

とりあえず、体裁は決まりました。


でも気になるのが、堂島ロール。
ネットで見ても行列の事が書かれているし、約2年前まで大阪に住んでいた僕はその人気を分かっているつもりだったので、ちゃんと買えるかが心配でした。何せ8本だし。

という事で、火曜、木曜と2回、昼休みに行列の並び具合を確認しにいったり、1本あたりの長さを確認したりと出来るだけ抜かりのないように作戦を遂行。
木曜日のお昼前の行列を見て、少し心配になったので、当日(13日)は上司に作戦を説明して現場に直行に見せかけて、日本橋三越に直行という荒芸に。

で、当日。
10時ちょい過ぎに着いたのですが、その時点でもう新館地下1階のフロア1周分くらい並んでいました。
そして、次々と僕の後ろに列が伸びていく。あっという間に、1周分の輪っかのできあがり。
本を読みながら待つ事1時間半。ようやく堂島ロール8本をゲット。この時点でひと仕事終えた気分。
ただ、持ち帰るのが思い思い。ヘルプに来てもらっていたもう一人の実行部隊の子にイングリッシュケーキをお任せしたので、堂島ロールを持って帰るのは僕の仕事。しかし、保冷バックに入った8本プラス保冷剤の重さは僕の歩みを遅くさせました。

まぁ、なんとかばれないように持って帰って、あとは他の子たち、先輩達にも手伝ってもらう事に。
第1弾のイングリッシュケーキの反応はこんなもんだろうなぁとある意味想像通りでした。
儀礼的なものですからね。しょうがないです。

そして、メインイベントの第2弾。約30分前から応接室に籠もって、カットを開始。
やはり相当に柔らかく、カット担当は苦労してました。人数分用意出来たところで作戦総仕上げ。
計画では、「応接室に取りに来て下さい」にしようと思ったのですが、急遽変更それぞれの席に持っていく事に。
女性陣の反応はと言うと、やはり2段階で出てくる事は想像していなかったらしく、「えっ、さっきもらったよ」とか「今年は豪華!」とかイイ反応を貰えました。
堂島ロールを食べた事がある人、見た事はある人、聞いた事はある人などが多かったのでそれも良い反応の一因だったのかなと。

とりあえず、それで僕の13日の大仕事は終了。
作戦遂行の為に、時間を変更して貰っていた現場の業務へと旅立ちました。

いやはや、女性を喜ばすって大変。
ちなみにDR@WDはDoujima Roll @ White Dayという事で。
[PR]
by revolvergdsd | 2009-03-14 15:43 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd