強迫観念

明治通りを歩いているとふと前の人に目が止まる。

まるでここは食料危機の国なのではないかと思ってしまうほどその女性は痩せている。

過度のダイエットの影響で必要最低限の栄養しか体が受け付けず、太ることができない。そんな人がいることは知っているし、食べる行為に罪悪感を感じてしまって食べられないという症状も「クワイエットルームへようこそ」で描かれていた。


現実にあることだと分かっていてもやはりとても健康体とは思えないし、かわいそうと思っている自分がいる。


人は見た目が3割という本があったけれど(読んでないけど)、いわゆる中肉中背の理想的な体型ではなくてもいいのにと、ちょいポチャくらいでもいいのにと思ってしまった。


余計なお世話でゴメンナサイ。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-07-15 09:43 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd