よく言った

「不服なら職かえて」 給与カットで橋下府知事

一週間ほど前にこんなニュースを見ました。
大阪府職員の甘えた考え。手取り34.5万円は薄給

上のニュースの元記事がこれ
橋下知事へ「府職員も大阪府民やで!人件費カットで誰が笑えるねん!ほんまに大阪がよくなること考えて行動してや!」

手取りが34.5万と言う事はコミコミで40~45?ボーナス考えたら・・・。
その他、住居費等で優遇されている部分もあるのではないかと思います。

私たちの給料はけっして高くありません。賃金はここ数年凍結したまま上がらず、むしろカットされることばかり。住宅ローンや、幼い子供のいる職員は保育料がかさみ、高校、大学に娘や息子を通わせる親は教育費が毎月大きな出費となり重く両肩にのしかかっています(ニュース本文より引用)

これは、民間でも同様です。自分が新卒入社した会社だって4年半で一度も定期昇給は行われなかったし、ボーナスだって一番出た時で夏冬併せて1.5ヶ月分程度だったと思います。
建設業界の厳しさは重々承知していたし、この道を自分で選んだ以上しょうがないと思っていた部分もありました。

大阪府職員の方々は株式会社大阪府に勤めているんだともっと自覚し、会社が傾いている現状、いかに立て直すかを考えるのが先決ではないのですか?
府民に痛みを求める以上、府職員も痛みを知らなければいけない。
そうしなければ、本当に財政再建団体になりかねません。

大阪に住んでいた時、町の雰囲気、人の雰囲気、それはとても心地よく過ごしやすいものでした。
ただ、将来的なビジョンが見えなかった。それは間違いないです。
それも大阪を離れた理由のひとつ。
大阪府はもちろん、大阪市も似た様なもんだったし。
大阪中心部を通らない大阪市営地下鉄今里筋線。この線は、長堀鶴見緑地線が完成した後工事関連職員、および工事関連業者が仕事にあぶれる事がない様、不採算が予想された上で、見切り発車で着工したという話です。。憶測で物事を語るべきではないけれど大阪府民、市民はそれがあながち嘘ではない事を感じていただろうと思います。


自分に手取り34.5万以上の価値があると思えば、民間に下ればいい事。
そうでないのであれば、自分が勤めている大阪府の再生に尽力すべきだと思います。
[PR]
by revolvergdsd | 2008-06-12 13:27 | MEDIA

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd