そうでない事を祈るのみ

今日は、ハローワークに行ってきた。
転職決まったのになぜと言われそうだが、知り合いの手伝いをしていた時は割と良い収入だった為、失業給付の基本手当の受給を休止していた。
それで、3月に本格的にプーになってから受給を再開していたので、90日分の支給日数がまだ残っていたのだ。(支給期間の最後は6/2(土)までで、就職日は6/4(月)からと言う奇跡的なタイミングだった。)

もらう権利がある以上はきっちりもらうし、再来週の月曜日にならない限りはプーである事に変わりはないので、基本手当をもらわないと生活自体が立ちゆかない。
だけれども、基本手当をもらおうとしたら求職活動実績がないといけないので、求人情報を検索しに行かないといけないのだ。引っ越し後の東京での手続き、必要書類の質問もあったので雨降る昼過ぎにハローワークへ。

谷町四丁目にあるハローワークは3フロアに分かれているのだが、用があったのは3階。
フロアにはいると、聞き慣れた声がする。
確認は出来なかったけど、ひょっとしたら前の会社の上司かもしれない。

前の会社は甲信越に本拠を置き、東北・東京・名古屋・大阪に支店を置いているのだが、大阪支店を閉鎖すると言う話を、「就職先が決まった」と報告した上司に聞いた。

社内の人間比率は本社のある県の人間が圧倒的に多いが、支店には当然地方で採用された人もいる。大阪はそういった関西に元々根を張っている人が多かったので、当然支店閉鎖→本社ないし別支店への転勤という状況を受け入れがたい人もいるはず。
支店があれば大阪に戻ってこれる可能性もあるけど、支店を閉鎖する以上その土地に移り住まないといけないということだから。(戻って来れない単身赴任という手もあるけれど)


ひょっとしたらと思ったその上司も大阪で採用されていた人だったので、「転職」を考える可能性は十二分にあるなと考えてしまった。
その人は資格を積極的に取得している人なので、今の業界であればスキル的には問題ないが年齢がネックになる可能性も。

20代の独り者のボクでも大分きつかった転職。守る物の多すぎる50代、ホントに精神的にも肉体的にも金銭的にもキツイと思う。

今日見かけたその人が自分の上司でない事を祈るしかない。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-05-25 16:48 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd