雨のち晴のち雨のち晴

a0009853_026379.jpg

下で書いたFLOWER AFTERNOONの公開放送を観に万博公園に行って来ました。

朝の天気予報では朝と夜は天気が良いけど昼間は曇りところにより雨という最悪の予報。
野外と言うこともあり雨天中止って言うアナウンスも出てるし。
実際去年は雨で中止したらしいし。

まぁ、でも出発時は曇りの状態だったのでとりあえず千里中央まで行ってみました。
で、地下鉄から出ると案の定パラパラ来てる。「強なったら中止かなぁ」と思いながら千里中央でベンチに座っているととりあえず止んだんで出発。
ネットワークウォークマンで802を聴いてたけど中止のアナウンスもなかったし。
ホントは定時くらいに会場に着くはずが諸事情で番組開始の13:00の時点で全然着いてなくて、しかもトップバッターがYO-KING。泣く泣くラジオで我慢しました。

番組開始直前に雨が止むという奇跡的な状況で幕を開けた番組だったのですが、天気に関する波乱はこれから。

30分くらい遅れて会場に着くと思いのほか、人が多い。
多分大概学生?あとは家族連れもチラホラ。サービス業とか不動産業とかかな?
真ん中はみんなシートに座っていて、外側は立っていると言う状況でした。


2番目に出てきたのはいきものがかり。「さくら」を含めて2曲。
テレビで観たことしかなかったけど、声がいいなぁと思った。
もう1曲くらい聴きたかったな。

メンバー3人の親が大阪万博に来ていたらしく、ひょっとしたらデートに来てた可能性もありと言うことで「ある意味生誕の地」という言葉を3人して言ってた。
関東地方の人間がデートで万博・・・・・・・・・・来るかもしれんな。


3組目はbird。と言うところでbirdが出てくる前に雨がぱらつきだす。
というかちょっと強め。ステージ上はテント設置。しかも風もあったから四方の柱の所にはスタッフ配置してヒト重し。スタッフも大変だぁ。

と思いながらテントの中を見るといつの間にかbirdが。ナチュラルに出てき過ぎですアンタ。
思っているそばからどんどん雨が強くなってくる。でもbirdは唄う。
「さくら」、久々に聴いた「SOULS」プラス1曲の計3曲。
やっぱbirdは良いです。最近アルバム買ってないから買ってこようかなぁ。

ライブ中もbird自身が「寒いー」と言って観客を笑わせたり、テントの屋根のビニールシートに溜まっている水がドバーンと落ちたり、傘・カッパ持ってきてない人に避難を勧めたりと、他のライブではあり得ない出来事満載でかなり楽しかったな。

でも、あんだけ天気予報で言ってんやから折り畳みくらい持ってくればいいのに。
「備えあれば憂いなし」て言うやんか。
前にそんなことを5歳下の子に言ったら「おじいちゃんみたい」って言われました。
いやいや、これはある意味、リスク管理です。危険予知です。元現場監督ですから。


で、最後はクラムボンだったのですが、ここで奇跡が。
bird終わりで「西宮は晴れてきたのでそっちも晴れてきますよ」というのが読まれたんだけど、番組が進行していくにつれ、確かに西の方から青空スペースが。
クラムボン登場前に雨が止んで、そしてなんと晴れ間が!
クラムボンもかなり驚いたらしく「雨止んだー、スゲー」と言ってました。
3曲で終わりと思いきや、CMに入ったところで粋な計らい。
アンコールでもう1曲やってくれました。


番組終わったあともテント裏には出待ちがいっぱい。
クラムボンて愛されてるんだなとちょっとホロリ。
確かにライブ終了後にマイク通さずに観客に挨拶したり、こんなちょいイベントなのにドラムのスティック投げてくれたり、出待ちのファンにカイロくれたりといい人パワー爆発でした。


ライブが終わり少し経つと再び雨が・・・・。
さて、やっぱりbirdが雨女なんでしょうか。真偽は分かりません。

万博公園を散策して帰ってきましたが、お得ないいライブでした。
ただ、交通費だけがちょい高い。それが難点。

a0009853_0303022.jpg

[PR]
by revolvergdsd | 2007-04-05 00:30 | LIVE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd