ジュニア

千原ジュニアの小説「14歳」がベストセラー

「やりすぎコージー」を好んで観る自分にとってはジュニアは見慣れた存在だけど、一般的にはなじみは少ないはず。

それが「14歳」のヒットを機に、「徹子の部屋」に出るという。
以前放送された「情熱大陸」では"千原兄弟"という括りで取り上げられていたにも関わらず放送された内容の殆どがジュニア。兄の靖史が「やりすぎコージー」でキレていたほど。

今は節約中だから買えないけど、余裕が出来たら買おうかな。
[PR]
by revolvergdsd | 2007-03-05 18:42 | MEDIA

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd