39

ROCKIN'ON JAPAN PRESENTS JAPAN CIRCUIT -vol.39-WEST@なんばHatch

一昨日の金曜日、バイト帰りに湊町リバープレイスへ。目的はJAPAN CIRCUIT。
前にJAPAN CIRCUIT行ったのは去年の11月3日で実に1年ぶり。

今回のメンツはACIDMAN、フジファブリック、VOLA&THE ORIENTAL MACHINE、DOPING PANDA。

ACIDMAN、フジファブリックは一度ライブで聴いてみたかったと言うのと、ドーパン参戦と言う事で行ってきました。
ただし、席は2階席。JAPAN CIRCUITのページに載ってた先行発売でチケを取ったので、今回は2階席が売ってました。
2階席は多分特定のプロモーターの先行とかで売っているのだと思うのですが、e+ではあまり見ない。まぁ、取れるチケの整理番号や、席の位置自体もあまり良くないので後発プロモーターとして肩身の狭いトコもあるのでしょうが。
メンツ的に下は結構凄い事になりそうだったので、たまには落ち着いてみようか言う事で2階席にしたのです。


いざ会場に着いてみると、席は2階席の中でも張り出し部分の前から2番目。結構いい位置でした。

始めは例のごとく編集長のご挨拶。山崎洋一郎氏が出てきて、モッシュ・ダイブ禁止のお話、そしてCDJの話も絡めて出演順の紹介。


そして、トップバッターはドーパン

4組の中で唯一聴き込んでいたバンドだったので思いっきり楽しめました。
トップバッターにふさわしく、会場のボルテージを一気に高いところまで持っていってくれました。

自らをロックスターとのたまい、ACIDMANの3人を「あのハットとニットとキャップ」と言うYUTAKA。調べてみると自称、愛称共に「ロックスター」または「スター」と言う事らしい。
COUNT DOWN JAPANでは大阪29日のPLANETのトリ、幕張大晦日のGALAXYの年越し担当と、ロッキンオンとガッチリ噛み合ってる彼らの今後も楽しみです。

その後は、VOLA&THE ORIENTAL MACHINE、フジファブリック、ACIDMANと登場。
ドーパンで上り詰めた感のある特は後はのんびり見てました。

フジファブリック、ACIDMAN。
ライブで、フェスで鍛えられた彼らの演奏。テレビでは見る事は少ないけれど、知名度なんて何のその。いい曲ばかりです。
バンプ、アジカン、レミオロメンなど彼らの後に続いてくるのはいったいどのバンドなんだろうと楽しみになりました。

売れる事が必ずしも正しい事ではないけれど、いい曲だったら売れて欲しいしね。

6:30開演なのに終わったら10:00くらいだったかな?おなかいっぱいです。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-11-19 13:39 | LIVE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd