木枯らし1号

立冬だった昨日、近畿地方で木枯らし1号が吹きました。
日中、かなりの強風が吹き、窓から見える植栽は見ているこちらが心配になるくらいしなっていました。

1日の仕事を終え、帰ろうとして建物を出ようとすると、けたたましいサイレンの音が。
すると消防車がやってきてすぐ近くに止まりました。
消防車だけで大小あわせて5,6台。その他の車両も含めると最大10台くらい居たのかもしれない。

通報主はとなりのビルでした。
火ではなく煙が天井から吹き出してきたようで大したことはなかったようです。
30分くらい野次馬としてみていたのですが、送風機から強制的に吐き出される煙は途切れる事はなく、ちらっと見える内部では天井内の火の元、煙の元を探す消防隊員達。

大きい問題はなく治まりそうだったのと、これ以上外で見ていたら風邪引きかねないなと思って引き上げてきました。
なんだかんだ言っても、飲食店だから何日か休まないといけないのかな。大変だ。


嘆かわしく思った事は、携帯で写真を撮っている人がいた事。
それを撮って誰に送るつもりなのだろう。疑問です。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-11-08 08:02 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd