Circle

会社的には期も変わって、今期一発目のライヴ。

木村カエラ ライブツアー2006 "Circle" at Zepp Osaka に行ってきました。

チケットは珍しくローソンチケットで取っていたのできっと何かの先行で取ったんだと思うんですが200番くらいというZeppにしては結構な良番の整理番号。これは開場前にきっちり行かないかんと思っていたのに、仕事に引っ張られ3時に早退予定が1時間押し。
コスモスクエア駅に着いた時には開場時間を10分ほど過ぎてました。
で、早足でZeppへ向かうとコールしてる整理番号はもう800番。しくったなぁ。
まぁ社会人なのでしょうがないっす。ヒマをもてあましてる大学生には勝てません。

会場に入ってフライヤーと上着をロッカーにぶち込みいざフロアへ。
800番まで入った割には思いのほか空いてた。
前から2,3コめのポールまで行って、真ん中へんへ。目の前に背の高い男がいないか確認の上、微調整。ライヴハウスの鉄則ですな。
一人で行ったから、小説で時間つぶしてました。ドリンクはもちろん交換せずにね。
YOSHIKAの時にクアトロの戦略で「ライヴ後の交換は出来ません」てことだったので、先に交換して飲み干したらライヴ前に「トイレ行きてぇ。でも、一人だから動けねぇ。」という状態に陥ったのでその点を踏まえつつね。


フロアが暗転、バンドメンバー、そして彼女が登場すると会場は大盛り上がり。
ま、その点はどのアーティストでも一緒ですが。

2ndアルバム「Circle」、1stアルバム「KAELA」からまんべんなく曲を披露してくれました。
「Level42」、「Happiness!!!」、「リルラリルハ」、「BEAT」、「You」のシングル曲ではお約束のように盛り上がり、そのほかの曲でも終始会場は熱く彼女に煽られてました。

ネタバレもあるしライヴの内容は詳しく書きませんが、今回もいいもんみつけました。

アンコール時に自分のの斜め前の方にいる男の子が「カエラ!!!カエラ!!!カエラ!!!カエラ!!!」と連呼してるんすよ。ひたすら。たいがいアンコール時って波があって拍手も大きく揃っている時とリズムが早くなってきてまばらになっている時、声も揃っている時と特定の人だけが出している時とそれらが組み合わさって何パターン化がくるくるループしてるんですが、その子だけはひたすら「カエラ!!!」を連呼してました。彼のリズムと会場のリズムが微妙にずれていたため、彼を見ながらアンコールしてたボクは時々リズムが狂ったり(笑)。
会場の「アンコール」の声、拍手のリズムが揃い、時間的にもそろそろ出てきそうだという頃になって彼の声も「アンコール」に変わったようですが、その頃には彼の声は涸れ始めてました。
で、木村カエラが出てきた瞬間、安堵した彼は力尽きてその場にかがみこむ。まぁ、すぐ回復していたようですが。
周りの人たちもその行動を見ながら苦笑い。微笑ましい光景でした。

あと、Zeppのボトルストラップのデザインが変わってた。
今までもロゴの後ろのパターンが少し変わってたというのはあったのですが、今回は大きく変わってました。たぶん、去年名古屋が増えた時にチェンジ。で、今回大きくチェンジと言うことなのだと思うんですけどね。

コスモスクエア駅前のマンションもだいぶ立ち上がってきてました。急ピッチで進んでる感じ。
超突貫ちゃうかなぁ。

あと、帰りにケンタッキーで特盛チキンセット買って帰ったら、だいぶ胃がしんどかった。
もう年だなぁ、と思う今日この頃。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-04-09 12:57 | LIVE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd