M.I.A.

M.I.A. JAPAN TOUR 2006 at 心斎橋クラブクアトロ

M.I.A.(Missing In Action = 戦闘中行方不明者)

彼女を初めて知ったのは雑誌の中だと思う。
そして、アルバムを買い、好きになった。
サマソニ05にも来たけど2日目だから観れなかった。
だからというわけではないけれど、今回行ってきました。

いつものように「用事があるので帰ります」と前日3時まで呑んでいたせいでかなりグロッキーな状態でマイ自転車にまたがり御堂筋を一路南に。

こちらもいつも通りぎりぎりの時間で到着したので(整理番号14番という自分のライヴ史上最高の好番号だったにもかかわらず社会人だしね)ロッカーに上着を押し込めてフロアへ。



・・
・・・
なんかまったりしてる。
やっぱ洋楽だからか?と思いながらステージ中央の望める位置にスルスルと。

で、開演時間を結構すぎてようやくゲストアクト開始。
今回M.I.A.と一緒に回っているのはAFRA&INCREDIBLE BEATBOX BANとShing02、DJ A-1。
正直知っていたのはAFRAのみ。AFRAがユニットを組んでいたのも知らなかったし。

Shing02、DJ A-1については割愛。
でも、「かっこいい」「すっごいいい」といっている女子もいたのでクラブとか好きな方は好きなのかな?

AFRA&INCREDIBLE BEATBOX BANは良かった。
AFRAは雑誌とかCMとかNHKトップランナーとかメディアの中では見たこと会ったけど生AFRAは初めてだったので。
全ての音を自分の中から生み出していくことに凄い誇りを持っているんだろうな。
こっちが唸ってしまう様なプレイもあれば、あれ?と思うときもあったけど3人とも凄く楽しそうだった。
揃いのベースボールキャップにグレーのパーカはどうだろう?とも思ったけどね。


そして、ようやく真打ち M.I.A.の登場。
出てきた彼女はサングラスに光り物のジャンパー、で髪は後ろでまとめてる。
見たとたん、「姐さん!!」といいたくなりました。
ま、でも音楽からすると違和感はないのですが、それまで知ってた宣材とかからの印象でね。

ライヴはいいポジションで見れました。
クアトロに行った時の宿敵の柱にも阻まれなかったし。
下のフロアではもうノリノリで踊っている子もいたけど、さすがにあれは無理やなぁ。
で気になったのが、喫煙マナー。テーブルで灰皿おいてあるトコでたばこを吸うのはべつにいいとしても、それ持ったまま踊っちゃダメでしょ。後ろで見ててすっげぇ怖かった。

まぁ、でもライヴ自体は十分楽しめたからよしとします。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-02-12 16:34 | LIVE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd