気の弱さ?

禁煙の病室で知事がたばこ



 愛煙家の知事は「全館禁煙の認識はあったが、灰皿があったから…。気の弱さかもしれません」と釈明。「これを機にたばこをやめてはどうか」と突っ込まれ「私に禁煙しろというのは極論すれば死ねということ。人に迷惑を掛けないように吸いたい」と答えた。

おいくつの方かは存じませんが、普通に考えたら40~60代あたりでしょうね。
県の長ともあろう人の言い訳が、「気の弱さかもしれません」とは。何とも情けない。

灰皿は病院側が用意していた。と書いてあるけれども、毎年の慣例で病院側も分かっていて用意していたのか、または知事側の人間の要請で用意させられていたのかのどちらかでしょうね。
もう、こういうニュースを見るとホント気ぃ抜けるわ。
[PR]
by revolvergdsd | 2006-01-19 18:34 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd