redband

LIVING WITH HIV/AIDS redband

EDL事務局では今回「redband(レッドバンド)」を制作致しました。
このレッドバンドを購入していただくと、売上のうち、1本あたり150円ずつをNPO法人「HIVと人権・情報センター」に寄付し、HIV感染者・AIDS患者の日常のケア、カウンセリング、人権の擁護、感染の予防・啓発に使用していただきます。
このレッドバンドは現在、AAA、FUNKY SNOW FESTIVALでの販売を予定しています。
ここ数年HIV/AIDSについての基本的な知識や情報が行き渡ってきました。でもその一方でAIDSへの関心が薄れ「私には関係のない」話になってきているのが現状です。再度AIDSについての偏見や差別がなく、正しい知識を持つという意識を高めていきませんか?
(FM802ホームページ内AAA特集ページより)

著名人を広告に用いた事により、爆発的に普及し、しかしその売り上げの行き先の不透明さから未だに問題視されているホワイトバンド。

このことから考えると上に書いてあるredbandの様な主催イベントで売る手法、もしくはアームストロングのイエローバンド(正式な名前じゃないだろうけど)の揚にネットで売る方法じゃなきゃ、寄付するために利益なんかなかなか上げれないよね。

ホワイトバンドは流通費に3割取られている以上利益の確保がなかなか難しいでしょう。
明後日、正式な記者会見が行われるようですが、さて一体どうなるか。
[PR]
by revolvergdsd | 2005-11-06 13:30 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd