ライヴ強化月間①

2005/11/3(THU)
JAPAN CIRCUIT VOL.28 west at なんばHatch

アーティストはSPARTA LOCALS、RYUKYUDISKO、木村カエラ、BEAT CRUSADERS(出演順)。

400番台ということもあり、開演時間ちょい過ぎに行ってみたら呼び出しはすでに600番台。
人を分け入って急いで入りました。
着いてから知ったことだけど、入場順がプロモーター(?)順でした。
自分は読者先行でローソンチケットだったのですが、そのローソンチケットが最初、その後にe+、でぴあだったかな?
そんなのは初めてだったのでちょっとびっくりしたけど、自分が入れればいいかと思って納得しました。その代わり、待ってる人たちは文句たらたらだったけどね。

ステージ前はもうだいぶ人が集まっていたのでフロアの1段上がったところの一番前に陣取りひたすら開演待ち。

で、出てきたのは(株)ロッキング・オン代表取締役社長である渋谷陽一氏。
それまで東京で展開してきたJAPAN CIRCUITを前回、今回と大阪でも展開するに当たり、マーケティングリサーチをしたいというのが表向きの理由でしたが、一人の音楽馬鹿として自分の手がけるライヴをひとつでも多く見ていたいという気持ちもあったのかなと思います。

まずはSPARTA LOCALS。
ファンの方はゴメンナサイ。俺には合わないっす。
ライヴは盛り上がりそうだけど、ボーカルの声に力がないです。
観客をねじ伏せる力というのか、声の魅力というのか。
一歩下がった視線で楽しませてもらいました。

で、再び渋谷氏登場。
モッシュ&ダイブに関するお話。
ロッキング・オン主催のイベントつまりRIJFESしかり、CDJしかり、そしてこのJAPAN CIRCUITすべてにおいてモッシュ&ダイブは原則禁止。そのルールがあることを理解した上で行動してください。と。それを言えとスタッフに促され出てきたらしい。


次がRYUKYUDISKO。エキブロにもRYUKYUDISKOのブログがあるので知ってる人も多いかもしれない。
一度聴いてみたいと思っていたので、今回の目当てのひとつ。
オレンジレンジのNAOTOの兄貴2人(双子)ということで知っている人もいるかもしれない。

唄い手というか、ボーカルというか、何のポジションか分からないお姉ちゃんが一人。
つまり、1VOCAL(MCじゃあねえもんなぁ)+2DJという布陣。
CDも聴いたことない、ライブも見たことない状態で行ったので正直楽しめるか心配だったけど、すっごいよかった。
自然にカラダが動き出すような感じ。
これはCD買ってしまいそうです。


3番手は木村カエラ。リルラリルハ、BEATでご機嫌伺い、時折織り交ぜるバラエティ仕込みのMC、そしてYou know you love me?で締めると言った予想通りの展開でした。
このイベントライヴでモッシュ&ダイヴが出てきたのがココ。まさかカエラの時に出てくるとは思わなかったので少しびっくり。
鈴木亜美が復帰した時にネットでは「モデル上がりの木村カエラの方がよほど唄えてる」と辛辣なコメントがあったりしましたが、その評価をもうなずける実力。
声に力があるのは間違いないです。あとは経験で付いてくるもので補えるモノだと思います。
でも、子供の頃から歌手になると考えていてそれを実現できるというのは凄い能力だと思うよ。


そして、トリはビークル、BEAT CRUSADERSです。
メディアに出る時には常にお面。ライヴの時だけその素顔を見せるというスタイルを取っている彼ら。
「ルックスとかで自分たちの音楽を判断されたくない」考えから来ている行動らしいです。
長らくインディーズの帝王と言われていたらしいですが、その頃は名前くらいしか知りませんでした。実際曲を聴き始めたのはメジャーデビューしてから。
仮面を脱ぎ捨てた彼らについてはコメントするべきではないでしょうから自粛。

彼らのライヴはトリを飾るにふさわしく、かなりアツかったです。さすがOver30と言ったトコ。
それぞれのキャラもかなり濃く、それはわざと作っているのか、それとも天然なのか。

耳なじみのあるメロディ、唯一知ってるシングル曲、Vo.のヒダカトオルが監修を務めていたアニメ「BECK」からの曲、そして新曲と、初めて聴く曲がほとんどなのに、しぜんと体は動いていきます。一段下がったフロアからは熱気が来るし、ライヴ会場が揺れる感覚を味わったのも久しぶり。
彼らなりの悪ノリの場面(多分ライヴMCでは普通の事なんだろうけど)もあったけど、音の力、声の力、曲の力を感じたライヴでした。アンコールもしてくれたしね。

12月にやるファンダンゴでの少年ナイフの対バン行きたいなぁ。チケットとれんのかな?
[PR]
by revolvergdsd | 2005-11-06 08:25 | LIVE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd