思わぬ大冒険②

とりあえず、現場に向けて移動開始。
金曜当日は雨だった事もあって、自転車の鍵も部屋の中。
と言う事で、歩きで移動開始。

テクテクテクテクひたすら歩く。さすがに、肉体・精神共に仕事で疲れ切っている金曜の夜。
眠らずに深夜歩くのはツライ。
何とか朝まで歩き通せるかなぁ。と思ったんだけど、3時間も歩いてたらさすがにきつくなりました。





チャリぱくっちゃいました。
と言うか言い訳なんですけど、なんかタイヤにフレームの金属が曲がって押さえつけられてて動かなかったから放ってあったらしき自転車をお借りしちゃいました。

そっからはパトカーに見つからないように見つからないように慎重に慎重に約1時間。
現場の最寄りの駅に到着。
そこに自転車を置いて、再び、駅→現場の道のりをリプレイ。でもやっぱありません。
その頃にはだいぶいろんな意味でキテいたらしく、ふと気づくと電信柱にぶつかりそうになりそうだったり、実際ぶつかったり、歩道←→車道の境目にあった境界ポールみたいので股間を打ったりしてたら、早朝散歩か何かのおじさんに心配げな視線を投げかけられてしまいました。
現場事務所に着いたのは4時半頃。
どっかの窓が開いてないかなぁと思ったけど、ガードマンしっかりしていてばっちり施錠済み。
もうどうしようもないので、ガードマンか上司を待とうと思い、バックパックと作業服のズボンとタオルを枕にし、作業服の上着を布団代わりにして現場事務所の外階段の一番上の段で一眠り。
当然、寒くてよく眠れる訳はありません。
何度か起きながら、ふと気がつくと着いた時には暗かった周りが明るくなっている。
暗い時にごそごそやってたらめちゃくちゃ怪しいけど、明るくなったからまぁいいかと思い事務所の玄関ドアを押したり、引いたり、あげたり、ひねったり。
あれっ!?!?いけそう??
ものの5分くらいで外れちゃいました。そんなんでいいのかよって感じ。
何とか空いたんで、事務所内を探索してると、下足箱の上に見慣れたモノが。


アリマシタ。ココニ。

未だに電気が通っていない事もあって、帰る時間はもう事務所内はかなり暗いんすよねぇ。
置き忘れて、しかも見落としてしまったみたいです。

まぁ、特にオチはなし、こんな風にブログ更新できているって事はちゃんと生還できているという事で、良かったです。こんな年になって、こんなドジかますとは思わなかったですけど。

でも、自転車の籠にキャスケット忘れてしまったので、結局、-約5000円。
結構気に入っていたので残念です。

10/9は多分厄日だったんでしょう。そう思うしかないでしょ。
[PR]
by revolvergdsd | 2004-10-12 00:38 | LIFE

5年ぶりに戻ってきたけど・・・今度こそ続くのか?


by revolvergdsd